--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-23(Fri)

手っ取り早い厳罰化(被害者遺族の心情を考慮して。は本当か)

up.jpg世界に名だたる人権後進国。逆行街道まっしぐらのニッポンよどこへいく。しっかりするんだジョー!追加キャンペーン!

とそこへこんなニュース。
               しっかりね。

死刑禁止を盛り込んだ憲法改正案承認 フランス上下両院
2007年02月20日10時11分

 仏上下両院は19日、パリ郊外ベルサイユで両院合同会議を開き、死刑を禁止する条項の追加などの憲法改正案を承認した。フランスは81年に死刑を廃止したが、憲法に盛り込むことで将来の死刑復活を封じるのがねらい。

 憲法に追加されたのは「何人も死刑に処せられない」という条項。両院の854議員が採決に参加し、賛成828、反対26で、憲法改正に必要な投票議員の5分の3以上の賛成で承認された。仏政府は今後、死刑廃止を定めた国連人権規約議定書も批准する方針。

 このほか、大統領は在職中は刑事訴追されないかわりに、職務を離れた時は免責特権がなくなることを定めた条項も憲法に加えられた。


ランでは死刑永遠放棄したようでございます。


260px-Flag_of_France.svg.png


 C'est au revoir a jamais.
 永遠にさいなら 
by仏語翻訳


方やぽんは、凶悪犯罪は減っているにも関わらず、死刑確定囚は増加の一途をたどっています。

以前ならば、死刑にならないケースでの死刑判決が増加し、私は支持した覚えはまったくないのですが、政府の言い分の1つとしては「国民の支持」によって拍車を掛けている模様です。

[ 被害者遺族の心情を考慮して。は本当か]

被害者遺族というのは一様ではないのですが、どうもマスコミによって、被害者遺族というのは一様に「極刑を望むもの」と思い込まされ、加害者への憎しみを煽り、国民全体が極刑を支持することが「正義」のような感がありますが、実際は、被害者遺族だって多様なのです。

「被害者遺族の心情を考慮して」とはいうものの、実際に考慮される心情とは、裁判官や国にとって都合の良い「極刑を望む」だけであり、「死刑にはしてほしくない」「対話をしたい」「金銭的な補償がほしい」等は、無視され、それどころか、何1つかなわないまま、処刑されてしまうこともあります。

つまり、「被害者遺族の心情を考慮」などというのは、全くの欺瞞であり、それどころか、「極刑」の責任を被害者遺族に押し付けている面があるということです。

また、厳罰化は国にとって都合の良い対応である。という事実を考えると、加害者への憎悪をマスコミが煽るままにそれに乗ってしまっては、為政者の思う壷ということもあり得ます。例えば、NYの9.11で、ニホンがイラク侵略戦争に加担させられたように。

犯罪被害者遺族の方の気持ちを考える。とは、どういうことなのか、以下のページをぜひぜひ読んでみてください。

加害者の命を奪うことでは被害者は救われない

また、女子リベ  安原宏美--編集者のブログさんより

************抜粋開始(着色私)**************

政府や人に対する信頼感が比較的高い国、あるいは経済的格差が少ない国弱者に優しい国ほど刑務所人口も少ないし、厳罰化に向かわないそうです。

*************抜粋終わり********************

つまり、厳罰化へ向かう国というのは、社会の歪みを個人へ押しつけることで済まそうとする、厳罰化で楽をしたい国といえるのでしょう。

ラン出生率が2.1を上回ったのは、国に対する信頼感があるからでないか、ということを書かれた竹下節子さんの記事をフランス社会とホームレスに載せましたが、「国に信頼感を持てない事」厳罰化にも少子化にも関係がある、というのは興味深いです。

少子化も改善され、憲法で死刑が禁止されたランは、
「国民にとって信頼足りうる国」と呼べるのかもしれません。

ぽんは、言わずもがな、でございます。

また、この安原宏美さんは、実際犯罪被害者家族でもあるそうなのですが、はっきりと、経済的な補償の方が助かる旨書かれています。

なんと、被害に遭って病院へ行っても、医療費の請求は被害者へ来ます。障害を持つことになっても、そこで掛かる膨大な医療費も被害者が負担するのです。
up.jpg
国民がこぞって「死刑」や「厳罰化」を支持するだけで、被害者遺族の為になっている。と考えるのであれば、それは改めた方が良さそうです。

                                 この国って怠慢。。

デジャヴか! の冤罪死刑囚についてのお時間です。

明らかに冤罪だと言われている事件でも、なぜ再審が通らないのか。それを考えてみたのですが、こういうことかな?と。

どのケースも、再審されたならきっと無罪になるでしょう。とすれば、他にも冤罪はあるのではないか。今までだって、それで処刑されてしまったケースもあるのではないか。死刑制度やばくね?

と、なるのが死刑を推進したい国にとっては怖いのかな?と。
再審しなくても、冤罪死刑囚のことなど、世間の認知度は低いし、さっさと処刑してしまえば、知られないまま国の権威も保てます。

しかし、再審してしまえば、衆目を集めてしまうことになるのです。それを恐れているのではないか、と。

明らかに冤罪だろうといわれている事件でも再審されていないケースがたくさんあります!
以下はそのうちの2つです。ぜひぜひお読みになってください。

名張毒ぶどう酒事件 東京守る会

 名張事件を支援する会兵庫支部

無実の死刑囚・元プロボクサー袴田巌さんを救う会


※関連記事

保坂展人のどこどこ日記
フランス「死刑廃止」を憲法に書き込み、日本では確定死刑囚100人に

村野瀬玲奈の秘書課広報室
2007年フランス、「改憲」の瞬間 (死刑廃止)

厳罰化や死刑推進は国の怠慢

誰でも逮捕されちゃう?!日本

これ犯罪ですよね?


※死刑について

なぜこの国でかくも声高な“吊るせ”という叫びがはびこるのか

加害者の命を奪うことでは被害者は救われない

保坂展人のどこどこ日記
 ニッポンの死刑の真実と 『ル・モンド』


死刑廃止についてのリレーエントリーと、フランスのロベール・バダンテール法務大臣による死刑廃止時の演説

私の死刑考

死刑廃止info! アムネスティ死刑廃止ネットワークセンター

死刑制度廃止を望む、ひとりの犯罪被害者遺族として。

東京拘置所のそばで死刑を考える「そばの会」

死刑の現状

死刑問題特報室

日本弁護士連合会 死刑執行に関する会長声明

長勢法務大臣、死刑執行をしないで下さい

○死刑囚の心理状態、境遇等は、実際に精神科医として東京拘置所に勤務し、死刑囚のケアをしていた小説家の加賀乙彦氏が事実を元にして書いた「宣告」がわかりやすいと思います。



trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

更生支援が犯罪の抑止力になることを示した2009年の犯罪白書

  2009年版の犯罪白書。これを報道する記事を読み比べて、何に重点を置いて記事にしているか、どのような見出しをつけているかをくらべてみ...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

それにしても、賛成圧倒的多数ってのがすごいよね!
日本で今仮にやったとしたら、国会では完全に否決されるやろし、
国民の世論調査をしたとしても少なくともそんなに多数の賛成は得られんような気がする。
洗脳されてしまってるからね(^。^;;

いんきょちゃん

>賛成圧倒的多数

なのかなぁ?
みんなあまり知らないんだろうね。
死刑にさえすれば良いと思ってて。
本当に遺族のためになってるケースって少ないんだけど。
それを多くの被害者遺族が言ってるのに。

828対26 って・・
普通に考えたら圧倒的多数ちゃうん??w

死刑制度ってのの一番の目的はたぶん脅しやろからね!
新たな犯罪を防止するってゆう意味の・・・
それでほとんどの国民を納得するように洗脳してしまってるから、人権とか、冤罪だったらどうのとかって考える余地与えてないみたいな??
被害者(遺族)にとっては、気持ち的に一番はやっぱり正当に処罰してほしいっていう悪い言い方したら復讐心みたいのがどうしてもあるけど、その次にくるのは補償だよね!

いんきょちゃん

>828対26

ああ、フランスの議会のね!ヽ(;▽)ノ アハハハハ
そりゃ、圧倒的多数だわ!もう根付いてる感じだね。

>新たな犯罪を防止

犯罪抑止にはならないって、解ってるんだけどね。
元東京留置所で精神科医してた加賀乙彦さんが調べたところ、殺人を犯す時に「死刑になる」ってことを考えた人は一人もいなかったって。

ヨーロッパでも、廃止しても犯罪は増えてないし、逆に減ってるのだけれど、、。

復讐したいっていうタイプの遺族だけマスコミでは取り上げるし、煽るからみんなそうだと思うのだろうけど、必ずしもそうではないみたい。

更生してほしいってことを重要視する人もいるのだけど。。

>復讐したいっていうタイプの遺族だけマスコミでは取り上げるし、煽るからみんなそうだと思うのだろうけど、必ずしもそうではないみたい。

そうなん?
そこだけはわたいにはちょっと納得できんかも・・
わたいの身内がもし殺されたりしたら、いくら金もらっても気持ち治まらんけどね(^。^;;
復讐心が全くなくて、ただ金だけもらったらええってゆう人居るん??
もし居るんやったら、その人の良心を疑うなぁ・・・
良心というか、まるで愛情のない家族やったんちゃうかな?

罪を憎んで人を憎まずってのは、普通の人間にはちょっとできんと思う。
更正ってのも、再犯率とかからして、その確率はかなり低いし・・・
もっともそれは、今の制度(刑務所内とか、出所する条件とか、出所してからの扱いとか)に問題があるゆうのが大きな原因やけどね!

わたい個人的にはやっぱ死刑は廃止すべきで、それとともに終身刑および長期刑の導入と、誰でも一律に刑期を終えたら出すとかじゃなく、本当に更正するまでは、刑務所じゃなくても一般世間とは隔離する必要があるかなと思ってる。
(ただ、そうすると権力者や看守らの思惑、自分勝手な好き嫌いなんかで刑期延長される恐れがたぶんに出てくるけどね)
そのためにもどこか一つか二つの島を・・・w

こんばんは。
トラックバックありがとうございました。

厳罰化が必ずしも被害者(遺族)のためにはならない、というのはその通りだと思います。経済的な補償も非常に大事ですね。


(ところで余談になりますが、御紹介のY様
「人に対する信頼感が比較的高い国」
「弱者に優しい国」
などと仰っているようですが、かつて何の根拠もなく【偽善者】と罵倒された身としては???ですね)

いんきょちゃん

>復讐心が全くなくて、ただ金だけもらったらええ

いやいや、「復讐心がある」っていうのと、「実際復讐する」は違うから。

そこを混同されて、被害者遺族なのに、死刑を望まないなんてけしからん!みたいなことを言う人もいるみたい。

葛藤はあると思う。

加害者の命を奪うことでは被害者は救われない
http://www.jinken.ne.jp/other/harada/index.html の原田正治さんも、それでも、死刑は反対の立場なのよ。

いんきょちゃんは島流しって言ってたっけ?

スウェーデンは終身刑も廃止しよう。って言ってるんだよね。

フランスでは、終身刑は死刑より辛いって、囚人の人が「死刑」を求てるってな記事を少し前に読んだよ。でも、禁止にしたのね。

私は、死刑廃止にしたら、終身刑導入かな?でも、必ずしも死刑廃止国でも、終身刑があるわけじゃないみたい。。

とにかく今の法なり刑罰は欠陥だらけだから、全面的に見直してから、それから代替刑を考えた方がいいと思うわんU^-^U。

DHさん

こんばんは。
コメントありがとうございます!

Yさんとどなたかの対談の中で、調査の結果を引用してるだけなので、Yさん発の意見というわけではないです(汗)同意はされてますが。

(引用したものの、コピペしてとってあったもので、ブログのどこに書かれているか探しても見つからないのです(;;) )

まぁ、まあ、 誰が言ったか、でなく、内容でご判断くださいませませ。

正確には...

>賛成圧倒的多数

死刑はすでに1981年にフランスでは廃止されていたから、正確には、「死刑廃止に賛成か反対か」ではなくて、「死刑廃止を憲法に組み込むことに賛成か反対か」ですけどね。言い換えれば、「フランスはもう後戻りしないという決意を世界に向けて宣言することに賛成か反対か」という決議だと言ってもよいとおもいます。いいぞ、フランス。

日本の憲法だって、日本が何を考えているかの世界に向けた宣言なのです。これを後退させるような内容の改憲は許さない!

村野瀬玲奈さん

そうですね。決意を感じますね。「憲法」ですから。この違いはなんなんだろうと思う。

ニホンの憲法は世界でも、賞賛されてるのにね。それを石原は、「狂ったもの」とまで言っていますが。。

無期刑は運用上、ほぼ終身刑化している

こんばんは。

無期刑といえば、ここで紹介されている安原さんが編集した『犯罪不安社会』(浜井浩一・芹沢一也)で、
「無期刑は運用上、ほぼ終身刑化しているという、巷間伝えられているのとはまったく逆の実態」
が紹介されていました。

仲@ukiukiさん

>無期刑は運用上、ほぼ終身刑化しているという、巷間伝えられているのとはまったく逆の実態

貴重な情報ありがとうございます。
背景に何があるのでしょうね。
身寄りのない人が増えている。とか、高齢者が多いとか。。

『犯罪不安社会』では理由の説明はありませんが、浜井浩一さんの他の著作をぱらぱらとめくってみたところ、仮釈放の判断にあたって「犯罪の悪質性」が再犯のおそれや社会感情という要素で考慮されているそうなので(二重処罰になってしまうのではないかと、浜井さんはこの点について疑問を発しています)、それが「人が死亡した事件で無期刑の仮釈放は、よほどの事情がなければ認められない」という実態になっている、といえそうです。

加えて、るかさんも挙げておられるように、身寄りがない人が増えているとか高齢者が多いとか、そういう事情もあるんじゃないかと思います。実務上、そのあたりが非常に重要だそうですので。

仲@ukiukiさん

詳しく書いていただきありがとうございます。

>人が死亡した事件で無期刑の仮釈放は、よほどの事情がなければ認められない」という実態になっている、といえそうです。

ということは、終身刑が導入されているのと、現状は同等と言えそうですね。

死刑を推進したいのは、そういう受刑者を減らしたいのかもしれません。

方向が間違っていると思いますが。。
死刑囚が100人を突破して、「まとめて処刑」や、「処刑の連発」をしても、世界が黙ってないでしょうし、どうするつもりなんでしょうね。

ま、この国のことですから、無視して恐慌するのかもしれませんが。。
プロフィール

るか

Author:るか
はじめまして about me
【↑最終更新日 12/04/08↑】

HOME & 最新の記事はこちら

Twitter
良い意味でつぶやきます。
ブログ形式で読む→http://twilog.org/lukekani
検索
【ブログ内検索】
キャンペーン

愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから諸外国と存分に比べさせてもらいまーすキャンペーン!

260px-Flag_of_France.svg.png安楽死賛成?尊厳死は?

125px-Flag_of_Ecuador.svg.pngエクアドルでは貧困層が抗議

260px-Flag_of_France.svg.png英では低賃金労働は「奴隷」

260px-Flag_of_France.svg.png日本人の尊厳を仏が要請

125px-Flag_of_Rwanda.svg.png死刑バイバイバイ戦争125px-Flag_of_Bolivia.svg.png

260px-Flag_of_France.svg.png命の重さが違う?日と仏

260px-Flag_of_Italy.svg.png架空のヴァレンティ通り

260px-Flag_of_France.svg.png少子化と厳罰化と「信頼感」

スコットランドホームレス0

New_York_state_flag.pngNYのベッドに寝る権利

クイズ「美しい国」!

260px-Flag_of_France.svg.pngフランス社会とホームレス

260px-Flag_of_France.svg.png働けのニホン眠れのフランス

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の上で暮らす権利?

260px-Flag_of_France.svg.pngムーミン!こっち向いて

260px-Flag_of_France.svg.png人権を堅持する!?フランス

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png厳罰化や死刑推進は国の怠慢

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの福祉 上

京都議定書が守れない日と米

260px-Flag_of_France.svg.pngイラン人一家に出て行け命令

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の下で暮らす権利を

260px-Flag_of_France.svg.png「2007年にノン!」デモ

260px-Flag_of_Italy.svg.pngイタリアで死刑制度に抗議

300px-European_flag.svg.pngヨーロッパ型資本主義

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png先進国唯一の死刑推進国日本

ダイオキシン排出世界一日本

260px-Flag_of_Japan.svg.png日本のカロリー自給率は40%

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの中学教科書

252px-Flag_of_Finland.svg.pngフィンランドの教育は世界一


↓クリックすると拡大されます
abe07-henoko01.jpg
とりあえずガスパーチョさんより

「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ/お気に入りYouTube

YouTube - 爆笑!偽安倍晋三動画

YouTube - Music Machine

YouTube - Music Machine 2

YouTube - 三人デモ

YouTube - こたつデモ

YouTube - free hug

YouTube - Elvis Presley - Amazing Grace

YouTube - 小泉劇場 The Godfather

YouTube - 小泉劇場 スパイ大作戦

YouTube - 小泉劇場 用心棒

YouTube - フィンランド 学力世界一の秘密

カウンター


現在の閲覧者数:

コメントについて
平和的でない方のコメントは、さっくり削除する場合がありますが、るかっちの楽しい人生のためですので、ご了承ください♪

わすへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

飼い主募集中!
QRコード
QR
 
Hi! My name is Ichigo.
20070620234505.jpg (c)るか
俳句


すべての【独り句会】はこちら


晴天とら日和
のとらちゃんの娘さんが描いてくれました!kiss×∞
ブログ内検索
【ブログ内検索】
【夢占い検索】
るかっち美術館



ミケランジェロ作
ピエタ


アロンソ・カーノ作
キリストとサマリアの女


カラヴァッジョ作
慈悲の七つのおこない


ムリーリョ作
善き牧者としての幼児キリスト


レンブラント作
放蕩息子の帰還
るかっちウィキペディア

samp20225b8bd9e227ce.jpg

「清貧」「勤労」

「偽装」

「障害者難民」

「再チャレンジ」「若者」

「ミスタ柳沢伯夫」

「ミスタ安倍晋三」

「ミスタ石原慎太郎」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
おすすめブログ/サイト

おすすめ2
Flashリバーシ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。