--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-11(Wed)

「キリスト教は排他的」

11/12 17:30頃 赤字追記。

「キリスト教は排他的」民主・小沢氏、仏教会会長に
11月10日23時33分配信 読売新聞

 民主党の小沢幹事長は10日、和歌山県高野町の高野山・金剛峯寺を訪ね、102の宗教団体が加盟する「全日本仏教会」会長の松長有慶・高野山真言宗管長と会談した。

 小沢氏は会談後、記者団に、会談でのやりとりについて、

「キリスト教もイスラム教も排他的だ。

排他的なキリスト教を背景とした文明は、欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ。

その点、仏教はあらゆるものを受け入れ、みんな仏になれるという度量の大きい宗教だ」

などと述べたことを明らかにした。

 さらに、小沢氏は記者団に、

「キリスト教文明は非常に排他的で、独善的な宗教だと私は思っている」

とも語った。

小沢氏の発言は、仏教を称賛することで、政治的には「中立」ながら自民党と古くからつながりのある全日本仏教会に民主党との関係強化を求める狙いがあったものと見られる。

しかし、キリスト教やイスラム教に対する強い批判は、今後、波紋を広げる可能性もある。

 小沢氏の訪問は、来年夏の参院選に向けた地方行脚の第1弾という位置付けで行われた。


うんうん、排他的で独善的だからキリスト教はこんなに広がったんだよね。

仏教サイコーとか言いながら、テキトーな思い込みで批判する態度こそが寛容ですよね。

イエスの「自分を迫害する者のために祈れ」なんて言葉も、究極的に排他的ですもんね。

日本は仏教徒が多いから不況にもならないし行き詰まってないんですよね。

難民や孤児の受け入れも欧米に比べて日本は圧倒的に率先してやってるくらい人権意識も高いですよね。

キリスト教国の北欧なんかギスギスしててすごい社会不安が蔓延してると聞きますし。

国教を定めないアメリカさんも大変そうだし、仏教を国教にしたらいいんでは。あ、丁度オバマさん来るし布教しましょう。

あと、政教分離って言葉を忘れちゃうくらい選挙対策に多忙そうでご苦労さまです(#^.^#)♪


追記。

これは仏教徒の方からしても迷惑な話だと思われます。わたしだったら他宗教について同じように考えてると思われたらイヤです。

それに、「あるものを持ち上げるために他を中傷する」というのは、やり方として決して上手いとも言えません。

残酷な時代があったことやそういう信者がいることは認めますが、「キリスト教文明」自体がそんなに排他的だったら、欧米に「ZEN」など広がっていないし、多神教である神話も廃れているはずです。

知らないことに対してはレッテル貼りをして攻撃することが人間は得意ですよね。気をつけたいものです。

仏教徒だった時代に同じような批判をしていたわたしは、「なんて独善的だったんだろう」と思います。だからといって、仏教のせいではありません。自分の視野の狭さが原因です。

仏陀と仏教と仏教徒が違うように、
キリストとキリスト教とキリスト教徒は別個に扱うのが妥当です。

まぁこの件に関しては・・イエスの言う通り、小沢さんのために祈りましょう(^^♪

以下はトラックバックくださった雪裏の梅花さんのブログに書かせて頂いたコメントです。

こんにちは。
引用とトラックバックありがとうございます(#^.^#)♪
こういうことを言われる事はわりとあるので正面から怒る気も湧かない感じでした(^^ゞ。
一神教という呼び方からして誤解されがちなのも諦めています。

正面から反論してみれば、小沢さんは「仏教の本質」と「キリスト教徒の負の遺産」を同じ土俵に置いてしまっています。
「キリスト教の本質」で言えば仏教と同じく寛容なものと思います。

>宗教自体は寛容

その通りですよね。一部の信者が勝手に暴走しているだけの場合も多々。

仏教徒の方でもこの発言を批判されている人も多々いらっしゃったので安心しました。


ほんと、仏教の名誉のためにも安心しました。



※ご参考に。

歴史とか宗教とか詳しくなりたい方はどうぞ。

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

それは贔屓の引き倒しです。南無阿弥陀仏

今日は他のことを書こうと思っていたのですが、気になる発言があったのでそちらを優先します。 民主党の小沢一郎幹事長が日本仏教会会長の...

 キリスト教の排他性

キリスト教など一神教の宗教は排他的とよく言われます。 はたして、そうなのでしょうか。 私が個人的に勉強してみての感じではそうは思えません。 私が会ったり、メディア等で見かけた立派な一神教の信仰者の方々も みんなそうではありませんでした。 あらゆる宗教に言え...

新型インフルエンザワクチンや小沢氏の宗教関連の発言に関して

 まずは日本では新型インフルエンザ用のワクチンをめぐって、結構混乱しているようですが、私のいる大学では昨日3回目のワクチン接種があり...

それでも歴史の歯車を逆戻しさせるな!

 民主党新政権の支持率が10%ほども落ちるなど、動揺が広がっているようです。  思っていたよりはあまり落ちなかったな、とは思うものの、...

多神教と一神教の違い

 小沢氏が高野山でどのような発言を行ったのかは、当日の発言の「全文」を読むか聞かない限りは、うかつに「あ~だこ~だ」と軽々には言えないのではあるが、 民主党のHPに載せられていた昨日(16日)の会見の模様 からの個人的な意見を書いてみようと思う。正直に言って...

ユーロ、国民国家、世界通貨

すべての国が傷を負いますから続きます。 ● ユーロに対する疑念 ユーロは、これまでの通貨が国家(政治的支配)領域の拡大で通用範囲を広げていったのとは異なり、通貨の通用範囲を先行的に拡大させるという“歴史的大実験”です。 ユーロについては、加盟国に所得格...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できますさん

お久しぶりです(#^.^#)♪
いろいろ、ご心配おかけしてすみません(ノ_-。)

小沢さん、リップサービスが過ぎたんでしょうか。政治家としてちょっと軽率です。言われた方も諭さねばならないぐらいと思います。

民主党には牧師さんでもある土肥隆一さんがいらっしゃいますが、どうしたもんでしょう。

とてもほっとできるコメントありがとうございました♪
久しぶりにお名前を拝見して嬉しかったですo(^-^)o

元々自民党の人だし

「日本は天皇を中心とした神の国」って言って
何が問題なのか分からない森と一緒でしたし。
JAとか医師会とか、自民党の票田を侵食する
方便の一種なんでしょう。
関西学院大学の野田正彰教授(精神科医)昔教わっていたんですが、「記者はその際森氏にもっと聞いてみればよかった。神の国でない国はどこか、とか、神の国はどこが素晴らしいか、とか」
などと(正確ではありませんが)著書にありました。

ヒトシさん

特定の団体に支持してもらうことで勝とうという魂胆はもう古いのでは。小沢さんも昔の人な感じです。

個人的には自民党政治を腐らせた票田とはきっぱり手を切ってもらいたいです。政党名が変わっただけで同じ政治されても困るし。

でも本当に

そう言ったのかな? 出処が読売だからな。最近、読売は主張が強すぎて、信憑性に疑問を感じることが多す。まあ、産経は前からだけど。

どうも本当に

イっちゃったみたいですね。ダメだな。

大新聞が背景の分析までしてるのを久しぶりに読んだので、尾ひれが付いてると思ったんだけど。

千年虫さん

産經だけだったらわたしもスルーしたかもしれないんですけど(笑)

わたしも仏教しか知らない10代の頃は同じようなこと言ってました(ノ_<。)でもいい歳した公人が言っちゃあダメですね。もう少し教養としても色々勉強した方がいいと思います。

批判はしてもいいと思いますが、的を射ていなければただの中傷です。品がありません。

自分たちは寛容と言いながら攻撃する姿勢に疑問は感じないんでしょうか。

無神論の私から見れば

 まあ小沢さんの指摘も少しだけ当たっているかな。トラバック送りましたのでぜひ私の記事もご覧下さい。

トラックバックありがとうございます。
早速拝読させていただきました。

しかし、拳志郎さん拳志郎さん
その認識はかなりまずいです。

イスラムの人たちだって生まれた時からその文化に育つからな場合も多いですし、指導者がいけない場合もありますし、イスラム金融のように見習った方が良い面もあります。

イスラム国にも色々ありますし、調べてみてかなり尊敬の念を抱いたこともあります。

布教に関して言えば、カトリックの場合は、今は「宣教」と言って、わざわざ戸別訪問するということはなく、教会で学びたいと言って来た人に教える形です。

仏教は良くも悪くも、自分を高まらせるのが主なる目的な面があるのであまり布教しないのはわかります。

しかし、キリスト教、イスラム教は、良くも悪くも「良いものならば広げなくては」という意思によるものです。

それで功罪の罪もあったので、カトリックにおいては他宗教も意義高く深いものだとわかったあとには、「来る者拒まず。去る者追わず」という形になっています。

プロテスタントでは活発なところもありますが、わたし自身は否定的です。

>創価学会はカルトで、
なぜ
>モルモン教とエホバの証人
はカルト扱いせずに、伝統的なキリスト教扱いなのですか。

それらは三位一体を採用していないので、カトリック、プロテスタント、正教会、聖公会など共通の認識として、キリスト教に似て非ずるものです。

キリスト教徒が世界に多いからといって、それを「押し付けたから」という認識はずれています。私自身も押し付けられた記憶はありません。ただ魅力があったからです。

>私は仏教が一番人の心を正しく理解している宗教だと思う。

と、拳志郎さんがおっしゃるように、わたしもイエスがいかに人の心を考えているかを知ったからです。

ミッションスクールでも洗礼を受けることを強要したりもしません。

日本のキリスト教界には、「恵まれてる時は仏教に行くが、本当に困るとキリスト教に来る」という言葉があります。困った時の受け皿が仏教にはそうそうないからです。仏教用語で「自業自得」というものがあるくらいなので。

しかし、日本人や無神論の方の認識は拳志郎さんとほぼ同じだろう思われます。拳志郎さんならば理解して頂ける度量もおありかと思いまして書かせていただきました。

追記です。

イスラム教自体も野蛮というより、ルネサンスに影響を与えたほどの宗教です。今テロなどがあるのは、経済的なものもありますし、指導者がねじ曲げてしまっている面もあるようです。

モルモン教とエホバの証人や統一教会などに対しても、伝統的キリスト教は排除するというより対話しようというスタンスです。相手方が応じてくださらない場合が多いのですが・・。

米国からの便りさんのコメント欄に書かせていただいたものです。

こんにちは。前回のコメントの承認&トラックバックありがとうございます。

イエス自身がこの世で最も残酷と言われている刑で無惨な死に方をしているのからして、
その惨め極まりない姿からあえて救いを見いだすのがキリスト教なのだと個人的には思っています。

>暗黒の高校時代や母の自殺などで私は神は絶対に存在しないことを知っている。

わたしも暗黒の子ども時代でしたが、なぜか物心つく頃から神さまにお祈りしてたんですよね。
寝る前に「今日一日ありがとうございます」とか「ある存在」に対して言ってました。
親は仏教だったし、保育園も仏教系だったので神さまに関することは習ったことがないのですが。

成人の頃に遠藤周作さんやフランス文学、ロシア文学などでキリスト教に少しずつ触れるようになって「ある存在」とはこれか、と妙にしっくりきたのを覚えています。

拳志郎さんの周囲にはいわゆるカルトなどと言われている信者の方が多いようで、
「宗教を信じない」と断言なさる姿にそのご苦労を感じられました。
それではそのような考えになってしまうのも無理はないのかもしれません。
エホバの証人とモルモン教の布教行為のあり方というのは、日本でも問題になっているようです。

エホバの証人の方は戸別訪問でたまにうちにも来ます。
義父は無宗教ですが、便宜的にその時だけ「カトリックです」と言っています。
そう言うと、すぐに帰っていただけるようです。
信者の布教が義務ではないし、むしろ抑制されているカトリックで良かったと思っています。

カトリックでは宣教師と言っても児童養護施設や老人ホームを作ったりしてそこで働いています。そしてたまに希望者用に聖書教室を開いています。

イエスの言葉を実践して行動してみせるのが本来の宣教の正しいあり方との考えを最近はするようです。
あと、外国人が派遣されて来るのは外国語のミサのためでもあります。

日本に住む外国人のために母国語でミサを受けさせるため、小さな教会でも英語やタガログ語のミサなどは普通に行われるようになっています。

戸別訪問はしていませんし、洗礼も受けるまで何度か面接があり、狂信的なようだと神父さんが「もう少し勉強しましょう」と言って許可が降りないこともあるようです。
あとは、家族の反対がある時も許可が降りません。家庭の平和を壊してまで信仰するというのは本末転倒なので。

フランスでも、イスラム圏から来た方が疲れたと言ってカトに改宗したという話は聞いたことがあります。
原理主義の人の行為=イスラム教と捉えられては、さぞかし大変だろうと思います。

名前まで載せていただいたのでコメントさせていただきました。

追伸。共産党の講演を聞いただけで、民青の人たちに取り囲まれて「入る」と言うまで夜遅くまで帰してもらえなかったことがあります。とても恐怖を感じました。のち、党員である母親が抗議をして無効手続きと返金をしていただいたのですが、距離を置くようにしています。
共産党の存在意義は大いにあると思いますが、党員になる気にはなれません。そういう意味でも、拳志郎さんの宗教に対する感覚はわかる気がします。

しかし、日本共産党の理念自体を否定する気にはなれません。一部が暴走しただけなので。

長文お読みいただきありがとうございました。
プロフィール

るか

Author:るか
はじめまして about me
【↑最終更新日 12/04/08↑】

HOME & 最新の記事はこちら

Twitter
良い意味でつぶやきます。
ブログ形式で読む→http://twilog.org/lukekani
検索
【ブログ内検索】
キャンペーン

愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから諸外国と存分に比べさせてもらいまーすキャンペーン!

260px-Flag_of_France.svg.png安楽死賛成?尊厳死は?

125px-Flag_of_Ecuador.svg.pngエクアドルでは貧困層が抗議

260px-Flag_of_France.svg.png英では低賃金労働は「奴隷」

260px-Flag_of_France.svg.png日本人の尊厳を仏が要請

125px-Flag_of_Rwanda.svg.png死刑バイバイバイ戦争125px-Flag_of_Bolivia.svg.png

260px-Flag_of_France.svg.png命の重さが違う?日と仏

260px-Flag_of_Italy.svg.png架空のヴァレンティ通り

260px-Flag_of_France.svg.png少子化と厳罰化と「信頼感」

スコットランドホームレス0

New_York_state_flag.pngNYのベッドに寝る権利

クイズ「美しい国」!

260px-Flag_of_France.svg.pngフランス社会とホームレス

260px-Flag_of_France.svg.png働けのニホン眠れのフランス

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の上で暮らす権利?

260px-Flag_of_France.svg.pngムーミン!こっち向いて

260px-Flag_of_France.svg.png人権を堅持する!?フランス

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png厳罰化や死刑推進は国の怠慢

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの福祉 上

京都議定書が守れない日と米

260px-Flag_of_France.svg.pngイラン人一家に出て行け命令

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の下で暮らす権利を

260px-Flag_of_France.svg.png「2007年にノン!」デモ

260px-Flag_of_Italy.svg.pngイタリアで死刑制度に抗議

300px-European_flag.svg.pngヨーロッパ型資本主義

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png先進国唯一の死刑推進国日本

ダイオキシン排出世界一日本

260px-Flag_of_Japan.svg.png日本のカロリー自給率は40%

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの中学教科書

252px-Flag_of_Finland.svg.pngフィンランドの教育は世界一


↓クリックすると拡大されます
abe07-henoko01.jpg
とりあえずガスパーチョさんより

「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ/お気に入りYouTube

YouTube - 爆笑!偽安倍晋三動画

YouTube - Music Machine

YouTube - Music Machine 2

YouTube - 三人デモ

YouTube - こたつデモ

YouTube - free hug

YouTube - Elvis Presley - Amazing Grace

YouTube - 小泉劇場 The Godfather

YouTube - 小泉劇場 スパイ大作戦

YouTube - 小泉劇場 用心棒

YouTube - フィンランド 学力世界一の秘密

カウンター


現在の閲覧者数:

コメントについて
平和的でない方のコメントは、さっくり削除する場合がありますが、るかっちの楽しい人生のためですので、ご了承ください♪

わすへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

飼い主募集中!
QRコード
QR
 
Hi! My name is Ichigo.
20070620234505.jpg (c)るか
俳句


すべての【独り句会】はこちら


晴天とら日和
のとらちゃんの娘さんが描いてくれました!kiss×∞
ブログ内検索
【ブログ内検索】
【夢占い検索】
るかっち美術館



ミケランジェロ作
ピエタ


アロンソ・カーノ作
キリストとサマリアの女


カラヴァッジョ作
慈悲の七つのおこない


ムリーリョ作
善き牧者としての幼児キリスト


レンブラント作
放蕩息子の帰還
るかっちウィキペディア

samp20225b8bd9e227ce.jpg

「清貧」「勤労」

「偽装」

「障害者難民」

「再チャレンジ」「若者」

「ミスタ柳沢伯夫」

「ミスタ安倍晋三」

「ミスタ石原慎太郎」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
おすすめブログ/サイト

おすすめ2
Flashリバーシ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。