--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-10(Wed)

どうでもいいけど・・

※6/10 14:00頃 色々追記。
※6/11 05:30頃 少々追記したり手直し。


慎吾&三谷氏NY進出…ミュージカル「TALK LIKE SINGING」で強力タッグ
6月9日8時0分配信 スポーツ報知

 SMAP・香取慎吾(32)が、三谷幸喜氏(47)の演出・脚本・作詞によるミュージカル「TALK LIKE SINGING(トーク・ライク・シンギング)」に主演することが8日、発表された。

11月に日本のオリジナル作品では初めて米ニューヨークで初演される。歌うことで気持ちを伝える青年を主人公にした、英語と日本語が半々の異色劇。来年には日本でも“凱旋上演”される。

 香取が三谷氏とのタッグでニューヨーク(NY)に進出する。「TALK-」は病気によってうまく話せない代わりに、歌うことで感情を表現する青年の悲喜こもごもを描く。初演の会場はオフ・ブロードウェーにある「NYU スカーボール・センター」。

ニューヨーク大学が保有する座席数850の劇場で、11月12日~22日まで計13公演が行われる。オリジナルの日本作品のNY初演は初めての快挙。劇場は未定ながら、来年には日本でも上演する。

 製作側によると、数年前からNY公演を夢に持っていた三谷氏は、NHK大河ドラマ「新選組!」(04年)や映画「THE 有頂天ホテル」(06年)などで仕事した香取とミュージカルでの初タッグを希望していたという。

 三谷氏は「オリジナルミュージカルをまずニューヨークで上演して、それから日本に持って来る。そんなこと、今まで誰もやらなかった。めちゃくちゃ高いハードルですが、香取さんとなら飛び越えていく自信があります。早くニューヨーカーたちを笑わせたくて、今はうずうずしています」と意欲満々だ。

 作曲と音楽監督は元ピチカート・ファイヴの小西康陽(50)。プロデュースした香取の「慎吾ママのおはロック」はミリオンヒットになった。

 香取はSMAPとしてミュージカル「聖闘士星矢」(91年)、「ドラゴンクエスト」(92年)に主演したが、単独主演は初めて。

「三谷さん、小西さんは僕にいろいろなことを教えてくれます。幕末のこと、音楽の素晴らしさ、有頂天なホテルのこと…。そんなお二人に、今度はミュージカルの楽しさをニューヨークでたくさん教えてもらいたい」と意気込んでいる。共演は堀内敬子、新納慎也、川平慈英。

 ◆「TALK LIKE SINGING」 頭の中にバンドが存在し、考えや言葉を歌にするターロウ(香取)。有名人となるが、不幸なことも明るく歌うことで奇異の目で見られるようになり、心理言語学者のニモイ博士(堀内)と精神医学者ダイソン博士(川平)のもとへ。ダイソン博士の治療は頭の中のバンドメンバーを殺すこと。ターロウは歌えなくなるが、治療法を発表する学会の席で、ある奇跡を起こす。英語と日本語が半々だが字幕など翻訳はせず、言葉を超越した新たなミュージカルを目指すという。


赤字のところ、多分、専門家にしたら、多々、突っ込みどころがあるでしょうな。。あぶない、あぶない。

わたし、堀内敬子さん好きです。ぽっちゃりしててふわふわしてる感じ。かわいい~。ちゃんと歌うまいですし。元劇団四季の人です。

ニューヨーカーたちを笑わせたくて

そんなニューヨーカーたちも、ニューヨーカーを気取りたいだけの、日本人ニューヨーカーだけだったりして!?

なんか、こういう記事、はずかしく感じちゃうのって私だけ?・・古い体質の方だったんだな~みたいな。ニューヨーク、、だからなんなの?的な。。下北沢の小劇場でも、おもしろいものはおもしろいでしょ?それよか、作品の質上げたら?みたいな。三谷さん、最近のほんとにいいと思ってます?

ま、いじわるは、この辺にして・・ほんと?

三谷幸喜さん好きだったんです。(過去形)

「子供、ほしいね」っていう深夜番組があって(小学生の頃から夜型でして・・)「やっぱり猫が好き」の後番組で半年しかなかったんですけど、その時に、登場人物が工藤夕貴(うらら)と大高洋夫かな、の夫婦2人だけで、途中で脚本煮詰まっちゃって、うららの兄っていう設定で俺を出させてくれっ、てことで脚本家なのにたまに出てたんです。

ま、舞台は自分の劇団の東京サンシャインボーイズでも出てたんですけど・・その兄がまたぶっ飛んでて、変な発明したり、、例えば、

ぷちぷちってあるじゃないですか。エアークッションかな正式名。あれは、「1つづつ潰すんじゃなくて、ぞうきん絞るみたいにするとかなりおもしろいんだよ!」とか、

あと、アキレス腱伸ばしって運動ありますよね。あれは、無駄な動きなんだと。同じ場所で足入れ替えるんじゃなくて、どうせなら歩いて行っちゃえば移動出来る!っていう発見、発明したんだけど、「これをどうやって商売にしたらいいのかがわからない・・」と悩み持ち込んだり。

それ、体育の時間にわたししてたら、みんなも歩いてましたね~アキレス腱伸ばしながらヽ(^▽)ノ

そんなこんなで、毎回おもしろかったんでファンに。。

その流れで「12人の優しい日本人」とか観ました。んで、元ネタの「12人の怒れる男」も観たり。

NHKのBSでたくさん舞台放映してて、結構な数録画して繰り返し観てました。全部台詞言えちゃうくらい。生の舞台も何度かね。。結構簡単に取れる方法があるんで・・(でも、WOWOWで生放送するんだよな)

・・今はですね、もう、どうでもいいです。。無駄な台詞が多くてキレがないし、深みもなくなってきたし。。もはや、制作費と作品の質が反比例している・・

昔は俳優さんのわがままとか、プロデューサーも厳しかっただろうし、制限もあっていかにおもしろくするかみたいな、工夫が垣間みれておもしろかったんですけど、、「振り返れば奴がいる」とか。ツッコミどころはありますが。織田裕二も一番いいと思いますけどねーあの、青島のじゃなくて。

多分、ドラマだと「王様のレストラン」あたりがピークだったんじゃないかと・・
舞台だと、二人なら、巌流島、笑の大学、マトリョーシカ、くらいがピークかと・・

今は誰も助言できないんじゃないかなーと思います。誰も言ってくれる人いないでしょうねー。三谷様々~な感じ?DVDの解説でも、同席してる人みんな絶賛してて。。ザ・マジックアワーの佐藤浩市さんは「観に行かない」とか言ってて、おもしろかった。

「マジックアワー」って映画好きな人とか写真好きな人は知ってますよね。日が沈む直前に撮ると一番綺麗に撮れるの。

このブログのブライスの写真もほとんど、4時頃から薄暗ーくなるの待って撮ってますよ!神秘的になるんで。

で、戻ると、笑いが焼き増しですよ~二転三転四転しーのとか、誤解が誤解を生みーのとか、奇跡的に話が成り立ちーの、はいっ泣き入りーの、とかもう、わかってるし・・

たくさん書いてる人の宿命だからしょうがないんでしょうけど・・まぁ、笑えるところはあるけど。。昔みたいなテンポがない。いらない台詞を切って~前のめりになるの~無駄に時間伸ばさないで~おねがい~ (個人的に)泣きはいらない~

その点岩井俊二さんはわりに寡作で4年に一作くらいしか創らないですし、映像美とかディテールの細かさがおもしろかったり、自分で作っちゃうサントラもいい曲ばかりだし、いまだ好きです。微妙に泣けないとこも好きです。切ないんだけど、じわ~とくるだけ。みたいな。で、日にちが経つごとになんか心にまた来るんです。

あと、DVDの解説聞くと、ぼそぼそしゃべるし淡々としてるんで癒されます。あ~みずがめ座っぽいな~て感じ。どんな感じ?「自分を飾る」ってこと知らない感じ~式日って映画に出てるくらい、イケメンなんですけどね~カメラに撮られててもテレビ出てても淡々としてる・・

それに、三谷さんの映像は、ちょっと画がださい・・それはですね。。名前は書きませんがスタイリストの方がいつも一緒なので、それもあるんだろうと・・しかし、絶賛しているのでね。そのセンスが。。

街のセットを創っているのは、岩井さん(スワロウテイル)も三谷さん(いくつか)も同じ種田陽平さんなので、かっこいいです。

でも三谷さんのおかげで「FAWLTY TOWERS」と出会えたので感謝してます。ハイ・・

で、そうか、NYですか~ま、上演の頃までアメリカ持ってるといいですね、♪世の中は色々あるから~by UNICORN

そういえば、岩井さん新作は?。。カメラマンの篠田昇さんが亡くなっちゃってずっと元気ない感じ。。脚本だけとかプロデュースだけが多いなあ。。市川崑物語はドキュメンタリー的だったし・・

もぅ、5年も撮ってないですよ~岩井さ~ん。

て、あら、岩井さんの話になってる。。

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

香取慎吾の英語と歌で、どれだけ分かってもらえますかね…。
三谷幸喜という人は、コンプレックスが強いことがサービス精神に繋がっている感じがします。
航空会社のCMで、チケットを探す姿が『セーラー服を脱がさないで』の振り付けに
なっていたのが印象的でしたね。

ヒトシさん

慎吾くんは好きな方ですが、この場合は話は別でして、、力不足な感が否めないですよね・・

三谷さんのお気に入りの中では、まだ、山本耕史さんならわかるのですが・・

コンプレックス強いのかな~爆問の太田光さんが同じ日芸で、サンシャインボーイズがすんごい人気あったから嫉妬してた。って言ってましたね。。

CMはJALのですよね~JALの思惑がわからないです。。(>_<)
プロフィール

るか

Author:るか
はじめまして about me
【↑最終更新日 12/04/08↑】

HOME & 最新の記事はこちら

Twitter
良い意味でつぶやきます。
ブログ形式で読む→http://twilog.org/lukekani
検索
【ブログ内検索】
キャンペーン

愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから諸外国と存分に比べさせてもらいまーすキャンペーン!

260px-Flag_of_France.svg.png安楽死賛成?尊厳死は?

125px-Flag_of_Ecuador.svg.pngエクアドルでは貧困層が抗議

260px-Flag_of_France.svg.png英では低賃金労働は「奴隷」

260px-Flag_of_France.svg.png日本人の尊厳を仏が要請

125px-Flag_of_Rwanda.svg.png死刑バイバイバイ戦争125px-Flag_of_Bolivia.svg.png

260px-Flag_of_France.svg.png命の重さが違う?日と仏

260px-Flag_of_Italy.svg.png架空のヴァレンティ通り

260px-Flag_of_France.svg.png少子化と厳罰化と「信頼感」

スコットランドホームレス0

New_York_state_flag.pngNYのベッドに寝る権利

クイズ「美しい国」!

260px-Flag_of_France.svg.pngフランス社会とホームレス

260px-Flag_of_France.svg.png働けのニホン眠れのフランス

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の上で暮らす権利?

260px-Flag_of_France.svg.pngムーミン!こっち向いて

260px-Flag_of_France.svg.png人権を堅持する!?フランス

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png厳罰化や死刑推進は国の怠慢

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの福祉 上

京都議定書が守れない日と米

260px-Flag_of_France.svg.pngイラン人一家に出て行け命令

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の下で暮らす権利を

260px-Flag_of_France.svg.png「2007年にノン!」デモ

260px-Flag_of_Italy.svg.pngイタリアで死刑制度に抗議

300px-European_flag.svg.pngヨーロッパ型資本主義

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png先進国唯一の死刑推進国日本

ダイオキシン排出世界一日本

260px-Flag_of_Japan.svg.png日本のカロリー自給率は40%

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの中学教科書

252px-Flag_of_Finland.svg.pngフィンランドの教育は世界一


↓クリックすると拡大されます
abe07-henoko01.jpg
とりあえずガスパーチョさんより

「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ/お気に入りYouTube

YouTube - 爆笑!偽安倍晋三動画

YouTube - Music Machine

YouTube - Music Machine 2

YouTube - 三人デモ

YouTube - こたつデモ

YouTube - free hug

YouTube - Elvis Presley - Amazing Grace

YouTube - 小泉劇場 The Godfather

YouTube - 小泉劇場 スパイ大作戦

YouTube - 小泉劇場 用心棒

YouTube - フィンランド 学力世界一の秘密

カウンター


現在の閲覧者数:

コメントについて
平和的でない方のコメントは、さっくり削除する場合がありますが、るかっちの楽しい人生のためですので、ご了承ください♪

わすへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

飼い主募集中!
QRコード
QR
 
Hi! My name is Ichigo.
20070620234505.jpg (c)るか
俳句


すべての【独り句会】はこちら


晴天とら日和
のとらちゃんの娘さんが描いてくれました!kiss×∞
ブログ内検索
【ブログ内検索】
【夢占い検索】
るかっち美術館



ミケランジェロ作
ピエタ


アロンソ・カーノ作
キリストとサマリアの女


カラヴァッジョ作
慈悲の七つのおこない


ムリーリョ作
善き牧者としての幼児キリスト


レンブラント作
放蕩息子の帰還
るかっちウィキペディア

samp20225b8bd9e227ce.jpg

「清貧」「勤労」

「偽装」

「障害者難民」

「再チャレンジ」「若者」

「ミスタ柳沢伯夫」

「ミスタ安倍晋三」

「ミスタ石原慎太郎」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
おすすめブログ/サイト

おすすめ2
Flashリバーシ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。