--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-19(Mon)

学ぶ意欲低い子どもたちが問題なのか。

zzzblythe.jpg
記事を読んだ時にエントリーできず、遅れてお送りするのが良いところ。
るかっちの早寝遅起きなブログへようこそ。

         寝る子は育っちゃう。

<学習意識調査>
日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い

3月7日20時46分配信 毎日新聞

 日本の小学生は中国や韓国の小学生よりも「学ぶ意欲」が低い――。財団法人「日本青少年研究所」(千石保理事長、東京都新宿区)の調査で、学習を巡る子供の意識に日中韓で大きな差があることが分かった。近年、日本の子供たちの学力低下が取りざたされているが、中韓両国に比べ「学力」以前の「意欲」の低さが浮き彫りになった形だ。

 調査は昨年10~11月、3カ国の首都に住む小学4~6年生計5249人を対象に通学先の学校を通じて実施、全員から回答を得た。対象は東京1576人▽北京1553人▽ソウル2120人。

 目指す人間像の一つとして「勉強のできる子になりたいか」と質問したところ、「そう思う」と答えたのは東京が43.1%だったのに対し、北京78.2%▽ソウル78.1%といずれも7割を超えた。

「将来のためにも、今がんばりたい」と考える小学生も、東京48.0%▽北京74.8%▽ソウル72.1%で、日本は将来の夢に向けた学ぶ意欲が低くなっている。

 また、「先生に好かれる子になりたい」と答えたのは、北京60.0%▽ソウル47.8%に対し、日本はわずか10.4%。教師への関心や尊敬の念も薄れているようだ。

 生活習慣では「テレビを見ながら食事をする」のは東京46.0%▽北京11.8%▽ソウル11.7%。

「言われなくても宿題をする」
と答えたのは北京が82.7%と最も多く、東京42.1%▽ソウル37.1%と続いた。【高山純二】

 ▽佐藤学・東京大教授(教育学)の話 高度経済成長期にはリンクしていた「勉強をすれば、いい仕事に就ける」という関係が、低成長時代の今は崩れてしまった。(学ぶ意欲の低下について)約10年前から「学びからの逃走」と指摘してきたが、それが小学校段階でも表れた調査結果と言える。

また、大人への信頼や権威が崩れ、大人たちが子供のモデルになっていないため、目標を見失い、さまよっているのではないか。


こうも考えられないんでしょうか。

「勉強のできる子になりたいか」

勉強ができる子=いい子 との呪縛が解かれて来て、勉強がすべてではない。という人間本来の姿になってきた。

「将来のためにも、今がんばりたい」- 日本は将来の夢に向けた学ぶ意欲が低くなっている。

「今」は今しかないのだから、今をよりよく生きている。

「先生に好かれる子になりたい」- 教師への関心や尊敬の念も薄れているようだ。

先生に好かれようと媚を売る子が減り、姑息でなくなってきた。

「テレビを見ながら食事をする」

2つのことを1度にできる器用な才能を持った子どもが増えて来た。

「言われなくても宿題をする」

授業を終えてまで学校事に縛り付けようとする大人の思惑に嵌らない賢い子どもが増えてきた。

だめでしょうか。。。
半分くらいは良くとってあげたい気がします。

この記事で日本と比べている国が中国と韓国だけなのも気になります。
欧米も入れた場合も知りたいところです。

また、学ぶ意欲を削がれる要因として、学費の高騰もあるのではないでしょうか。学歴社会にもかかわらず、

勉強できたってお金なきゃ高校も大学も行けないもーん!

なのです。つまり日本では、生まれた時点で、その家の経済力によって、将来がほとんど決まってしまう現実があるわけです。

日本の教育費は世界一高く、大学の初年度で私立130万。公立でも81万。
アメリカの州立で50万。
ドイツ、フランスでは2万弱。

ちなみに、学力トップを誇る北欧では、大学まで教育費ゼロ
それどころか、生活費も支給されます。

その上、「頑張れば報われる」とは表向きで、世襲やコネがはびこってる社会で、「頑張っても報われない」をとうに見抜いている子どもだって多いでしょうし、そうなれば今楽しいのが一番!という発想になっても、不思議じゃないですね。

浅野史郎さんのWEBサイト『夢らいん』寄せられた一言マニフェスト ≪教育≫に、神奈川県で養護学校の教員をしている方のものがありました。

「教育行政の目的は条件整備が基本です。佐藤学氏の著書「学びから逃走する子供達」では、学級規模について次のように書かれています。

 「実際、世界の教室は、この数十年間の間に大きく変貌しています。先進諸国であれ、開発途上国であれ、20人内外の子供達がテーブルを小グループで囲んで遂行する共同学習(collaborative learning)が基本となり、教科書は脇役になって主題を中心に多様な資料を活用して学ぶスタイルが基本になりつつあります。」

 イタズラに学校・教師・児童・生徒を競争に追い込み、教育委員会・学校組織の上意下達を推し進めるようなやり方ではさらに子供達は佐藤氏が述べるように「学びから逃走していく」ものと思われます。(続きは最後の「続きを読む」に収納)


学力先進国である北欧のフィンランドでは、日本の改悪前の教育基本法を元に、競争をやめたら世界一になりました。

子どもたち同士でお互いに教え合ったりもするそうです。競争をするなら「自分だけ理解」する方が勝てるわけで、教え合うという方向には行きづらいかもしれません。

そう考えると競争は「学ぶ意欲」だけでなく、なんだか人間同士の「大切なもの」も奪ってるような気もします。

競争をさせて落ちこぼれを出すよりも、「皆でわかる」方が学力の底上げが起こるわけで、結果、国力も上がるのではないでしょうか。

大人が、「学ぶ意欲」を奪っているのでしょう。本来、勉強は楽しいです。知らなかったことを吸収することは、好奇心が満たされて喜びにつながります。

学ぶ意欲の低い子どもが問題というより、いつまでも昔と同じ教育方法にしがみついている大人の方が問題のようです。

あとはぜひとも、子どもたちを一色に染めたい。型にはめたい。というノスタル爺の論外な戯言には、ご隠居していただきたいものです。
zzzblythe.jpg
本来、子どもは生まれながらに色んな力を持っているのですから、それを揺り覚ましてあげるような教育が良いのではないでしょうか。



あとは目覚めるだけ。


※関連記事

人間はカラフルなもの。

スウェーデンの福祉 上


 また、藤田英典氏はその著書「教育改革のゆくえ」で次のように述べています。

「第一に、教育は現在と未来への投資です。お金も人手も時間もかけずに教育が良くなることはありません。

第二に、義務教育はすべての子供とその家族にとっても、地域社会・日本社会にとっても、欠くことのできないライフラインです。そのライフラインを寸断していくなら、日本の社会も子供の生活・成長も確実にゆがんでいきます。

第三に、子供の生活・学習・成長にとって、安全でケアに満ちた空間と安定した豊かな時間のリズムはきわめて重要です。その生活空間と時間のリズムが歪み、差別・抑圧や不安・ストレスの多いものになれば、子供の生活・成長は歪んだものになる危険性が高まります。

第四に、すべての子供が尊厳的存在で、かつ、有為な人材です。そのこどもたちの夢と希望を大切にしない教育は失敗します。

第五に、未完のプロジェクトとしての教育を支え続けるのは、教職員と家庭や地域社会の信頼・支援・協力です。その教職員の専門性・協働性・と誇り・夢を大切にしない社会の教育は失敗します。そうした危険性を回避し、豊かな教育を実現していくためにも、政治家・政策担当者の誠実かつ賢明な判断と施策を期待したいものです。」


comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

こんばんは こちらは真夜中を過ぎたところです。 教育か。  私は偏差値30以下の超落ちこぼれです。w  中学から高校を卒業するまで、クラスでは常にびりから5番以内。w  でも 21歳のとき中国へ語学留学して、中国語を覚え、今現在は30代で米国で働きながら英語の勉強をしています。w  私は日本の学校は大嫌いです。 もし子供ができたら絶対に日本の学校にだけは通わせたくありませんね。w

るかっち親方に大賛成ー!!

教育って、本来子供が「今」の社会の中でちゃんと稼いで生き抜いていけるように自立するためのスキルを習得する「権利」ですよねえ(って、もしかしてこの点のコンセンサスがまずないのかなあ)。そうなってないからそっぽ向かれてるのに・・・

本来の教育の役目を歪めちゃってるのが、実は(ど-でもいい)自分たちのエゴとかプライドとかなのに、「国のため」とかって時代に合わない価値観や秩序を相変わらず押し付けてくる「ノスタル爺」は困ったものだ・・・こういうのって私たち一人一人がちゃんと話し合うことによってしか、で、少しずつしか変わんないんでしょうね、はー(ため息)。

この「日本青少年研究所」調査ってのも、「誰かが」意図的に持って行きたい結果がすでに質問内容にありありと出てますよね。私はるかっちさんの、調査質問の再解釈の方がずっと頷けます~!!立場によって見える世界はこうも違うという。

それにしても子供たちはますます少なくなって助け合わないとやってけなくなるだろうに、そういうスキルじゃなくっていじめて蹴落とす技術(?)ばっかり教えてたら、この先結局皆が困るんじゃないでしょうか・・・一部の人を除いて?

ケンシロウさん

おお、真夜中ですか。ネットは距離を超越するすばらしい機器ですね。
ネットがなければ会うことも出来ないであろう人とも会話ができるのですもんね!

偏差値はどうでもいいですね。現に「偏差値の高い官僚」がこの国をだめにしてます。

ケンシロウさんは、「学校の勉強」が周囲に比べて不得意だっただけで、「語学」では3カ国語も出来て、外国で働いてるんですもんね。すごい!

私も日本の学校大嫌いです。卒業式も北朝鮮みたいだし、子どもがいたとしても行かせたくないです。ちなみにるかっちは高校をドロップアウトして大検(現高卒認定)受けました。

noisetteさん

そうそう「権利」ですよ。「義務」じゃなくてね。

映画監督の岩井俊二さんは、「今の学校はサラリーマン養成学校。サラリーマンにならない人間には意味がない」と言ってました。

それどころか、創造性を必要とされる職種にとっては、才能を摘み取られる危険すらあると思います。

欧米って、確か宿題ない国が多くなかったかと。。
夏休みも3ヶ月くらいあって、宿題もなかったりしますよね。
宿題があるんじゃ、何のための「休み」なのか。。

子どもの仕事は「遊び」じゃーーー!!!

人間を管理しようって発想自体がもうダメさよね。ノスタル爺さいならっ。

さすが親方はええこと言う!

わたいももう一回北欧の学校に入れてもらおかなww
自慢やないけどわたいは小・中学校で宿題ちゅうもんは数えるほどしかやったことがない。
先生に当てられて、口癖で「忘れました・・」って言ってたら、或る時先生に怒られた。
「あなたの場合は忘れたんじゃなくて、やってこなかったんでしょ!」
当ったり~ww

高校三年になって、ちょっとしたキッカケあってまじめに授業聞きだしたらそれだけでクラスでトップレベルの成績になったよw
要は時間じゃなくて、中身とゆうか、本人のやる気の問題やね!
(灯台目指すぐらいのレベルならしらんけど・・)

ほとんどの人間は大学行っても、遊んだりバイトがメインで、真剣に研究に打ち込む人間てのはほんの一部だけ&ひと時だけやし・・・

それにしても競争やめたら世界一になったってのもすごい発見やね!
さすが、親方\(・▽・)/

いんきょちゃん

北欧の学校は楽しそうでいいだよね。
私も高校で成績がアーップの口ずら。
授業無視して独学したら上がった(爆)。

楽しくなきゃ勉強じゃない!

なんか元気が出てきました♪

私も日本の集団主義がとてもウザイので、子供は早くから海外に出してあげたいのがホンネです。
ていうか自分が出たいんだけど、稼いでいけるかどうかわからないので(いろいろ画策してんですけど・・・)、日本に住み続けなくちゃいけないかもという現実のもと、子供は子供でがんばってもらうしかないってとこも(そりゃできることなら何でもしてやりたいけどさー)ありますよね。

まあ私自身もどこにいてもやれることはあるカモ・・・と。

それにしても子供が皆ケンシロウさんやるかっちさんみたいに立派に自立思考できるようになってくれれば世話ないんだけどねー。

るかっちさんにはいつも勇気をありがとう♪

あ、私も岩井俊二さん好きです♪

noisetteさん

全体主義。集団主義。右向け~右主義。北朝鮮的な行進とか全部きらいだっちヽ(;▽)ノ

どうせ卒業すれば、個々全然違う人生だのに。。

こちらこそ。いつも励ましていただいてるっち。あんがち!

ちなみに。。るかっちは岩井マニア(笑)です。
「岩井美学」かれこれ15年ほどになりまし。キューンがいいっち!

るかっち親方

みんなでるかっち親方のもとにつどって「るか学校」を作りたいですね、ほんとに。

競争に疑問を呈するエントリーを私も書こうと思っていたのですが、先にるかっち親方に書かれちゃいました。転載していい?笑

佐藤学先生にしても藤田英典先生にしても、先日の教育基本法改悪のときは反対の論陣を張っていたのに、教育の本質をわかっているとは思えない政府与党にやられてしまいました。今もくやしいです。

村野瀬玲奈さん

転載どうじょどうじょ。ネトウヨじゃなければ大歓迎よん。

そうそう、玲奈っちの「ネトウヨコメント分類学」最新研究成果はすごいっちね。

やっかいなのは複合型が多いことだワンU^-^U

るかっちさんは高校ドロップアウトか。 私は高校は3分の1くらいしか行っていませんでした。 登校拒否していました。w ぎりぎりで高校を卒業しました。w
 高校の卒業式が終わって自宅に戻ったら、すぐに制服と卒業アルバム、卒業証書を生ゴミといっしょに捨てました。w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

都合の良いことだけ比較する

 学力がひとつふたつ下がっただけで大騒ぎ。そのくせ、教育予算や福祉の問題は比較しない。

 今度は意欲が下がって大騒ぎですか。もしかしたら、これも愛国心の欠如のせい?

 学力が下がったのも、意欲が下がったのも全部行政のしたことですよ。

 そもそも学力とか意欲とか数字ではかれないものを比較してどうする?

ケンシロウさん

>高校の卒業式が終わって自宅に戻ったら、すぐに制服と卒業アルバム、卒業証書を生ゴミといっしょに捨てました。

おお!すごいですね。
と言っても、そう言えば私も小、中の卒業アルバム、シュレッターにかけました!

本当に貴重な子ども時代を潰してくれてありがたかった(爆)

momo2006さん

>教育予算や福祉の問題は比較しない。

ほんと、そうですよね。良い人材がほしいなら、お金と時間と手間をかけないとね。

それもなしで、子どもにぶつくさ言ってるんですもんね。頭悪すぎる。。

>そもそも学力とか意欲とか数字ではかれないものを比較してどうする?

そうそう。数字に換算しようとするところが、これまた勉強だけできる人間の発想で、「貧困」なものを感じます。

るか学校、いいにゃあ。

どうかうちの子と私も入れてください。

首都圏私立大下宿生、3人に1人の親が借金だって~。まさかサラ金じゃないよねえ~?

noisetteさん

どうぞどうぞ。東から西、上から下までどんな人でも入学可じゃけん。授業はピクニックー!宿題は、遊ぶこと!

>首都圏私立大下宿生、3人に1人の親が借金だって~。

ね。読んだ読んだ。もちろん、記事にはできてましぇん(自慢)
どこで借りてるんだろうね。サラ金もあるんだろうなぁ。

こんな教育環境・社会環境では

るかっち親方
>今楽しいのが一番!という発想になっても、不思議じゃないですね。

こんな教育環境・社会環境では、今が楽しいとも言えないように思います。上の調査結果は子どもたちが発しているSOSでしょう。子どもの生命力の発達を二の次にした教育環境を数十年にわたって放置したつけをこれから日本は払わされる...。こわい。

「競争・勝ち負け」を原理とすべきか「協力・共生」を原理とすべきか、改めて真剣に考えないと!私は「協力・共生」の考えをもっともっともっともっともっともっと強めなければならないと思うけど...。

村野瀬玲奈さん

共生が一番っち。

もう政治ネタはたくさん!なので、逃走するかもしれないっち!ダーーーー。
プロフィール

るか

Author:るか
はじめまして about me
【↑最終更新日 12/04/08↑】

HOME & 最新の記事はこちら

Twitter
良い意味でつぶやきます。
ブログ形式で読む→http://twilog.org/lukekani
検索
【ブログ内検索】
キャンペーン

愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから諸外国と存分に比べさせてもらいまーすキャンペーン!

260px-Flag_of_France.svg.png安楽死賛成?尊厳死は?

125px-Flag_of_Ecuador.svg.pngエクアドルでは貧困層が抗議

260px-Flag_of_France.svg.png英では低賃金労働は「奴隷」

260px-Flag_of_France.svg.png日本人の尊厳を仏が要請

125px-Flag_of_Rwanda.svg.png死刑バイバイバイ戦争125px-Flag_of_Bolivia.svg.png

260px-Flag_of_France.svg.png命の重さが違う?日と仏

260px-Flag_of_Italy.svg.png架空のヴァレンティ通り

260px-Flag_of_France.svg.png少子化と厳罰化と「信頼感」

スコットランドホームレス0

New_York_state_flag.pngNYのベッドに寝る権利

クイズ「美しい国」!

260px-Flag_of_France.svg.pngフランス社会とホームレス

260px-Flag_of_France.svg.png働けのニホン眠れのフランス

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の上で暮らす権利?

260px-Flag_of_France.svg.pngムーミン!こっち向いて

260px-Flag_of_France.svg.png人権を堅持する!?フランス

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png厳罰化や死刑推進は国の怠慢

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの福祉 上

京都議定書が守れない日と米

260px-Flag_of_France.svg.pngイラン人一家に出て行け命令

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の下で暮らす権利を

260px-Flag_of_France.svg.png「2007年にノン!」デモ

260px-Flag_of_Italy.svg.pngイタリアで死刑制度に抗議

300px-European_flag.svg.pngヨーロッパ型資本主義

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png先進国唯一の死刑推進国日本

ダイオキシン排出世界一日本

260px-Flag_of_Japan.svg.png日本のカロリー自給率は40%

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの中学教科書

252px-Flag_of_Finland.svg.pngフィンランドの教育は世界一


↓クリックすると拡大されます
abe07-henoko01.jpg
とりあえずガスパーチョさんより

「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ/お気に入りYouTube

YouTube - 爆笑!偽安倍晋三動画

YouTube - Music Machine

YouTube - Music Machine 2

YouTube - 三人デモ

YouTube - こたつデモ

YouTube - free hug

YouTube - Elvis Presley - Amazing Grace

YouTube - 小泉劇場 The Godfather

YouTube - 小泉劇場 スパイ大作戦

YouTube - 小泉劇場 用心棒

YouTube - フィンランド 学力世界一の秘密

カウンター


現在の閲覧者数:

コメントについて
平和的でない方のコメントは、さっくり削除する場合がありますが、るかっちの楽しい人生のためですので、ご了承ください♪

わすへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

飼い主募集中!
QRコード
QR
 
Hi! My name is Ichigo.
20070620234505.jpg (c)るか
俳句


すべての【独り句会】はこちら


晴天とら日和
のとらちゃんの娘さんが描いてくれました!kiss×∞
ブログ内検索
【ブログ内検索】
【夢占い検索】
るかっち美術館



ミケランジェロ作
ピエタ


アロンソ・カーノ作
キリストとサマリアの女


カラヴァッジョ作
慈悲の七つのおこない


ムリーリョ作
善き牧者としての幼児キリスト


レンブラント作
放蕩息子の帰還
るかっちウィキペディア

samp20225b8bd9e227ce.jpg

「清貧」「勤労」

「偽装」

「障害者難民」

「再チャレンジ」「若者」

「ミスタ柳沢伯夫」

「ミスタ安倍晋三」

「ミスタ石原慎太郎」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
おすすめブログ/サイト

おすすめ2
Flashリバーシ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。