--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-14(Thu)

フィンランド

関連記事 学ぶ意欲低い子どもたちは問題なのか。


追記:参議院特別委員会で教育基本法改正案が可決されました。ビックリ!なんなのこの暴挙。この国はどんどん悪くなるのか、、それとも一度めちゃめちゃに

「壊して創り直したい日本がある」by あべ
ってことなのか??


252px-Flag_of_Finland.svg.png


フィンランド 日本の教育基本法を参考に教育改革を行い、少人数クラス、受験の廃止、高校の単位制などをを実現し、世界でトップの学力を誇る。落ちこぼれを出さないという信念の元の脱競争化が、全体の学力を押し上げたのだろう。日本も改悪している場合じゃない!。競争がないと伸びない。というのは幻想でした。伸びることはあっても、失うものの方が大きいと思います。

詳しくは以下のサイト
Benesse[調査]PISAでトップのフィンランドの教育

また「社会に受け入れられている」という自信が、こんなにも人間の可能性を広げるのだと実感しました。


以下の書籍のレビューだけでも参考になります。


スポンサーサイト
2006-12-15(Fri)

本当の教育とは?

125px-Flag_of_Sweden.svg.png

あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書
の中で紹介されていた詩。

子ども ドロシー・ロー・ホルト

批判ばかりされた 子どもは
非難することを おぼえる

殴られて大きくなった 子どもは
力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは
もの言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは
鈍い良心の もちぬしとなる

しかし、激励をうけた 子どもは
自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは
忍耐を おぼえる

賞賛をうけた 子どもは
評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは
公正を おぼえる

友情を知る 子どもは
親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは
信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは
世界中の愛情を 感じとることを おぼえる


国家に飼いならされた 子どもは
他者を飼いならすことを おぼえる

教育基本法改悪なんて、
愛国心のある人間のする事じゃなーい!!!

こんなことをしている人たちは、自分で自分達の首を絞めていることに気づかないのだろうか?
国民はそんなに愚かじゃないぞ。


国家に飼いならされた 国民は
国家に噛み付くこころを おぼえる

夜明け前が一番暗い
そうだそうだ。と自分を励まそう。
2007-03-05(Mon)

人間はカラフルなもの。

zou.jpg♪裁くも裁かんも 空にまかしたんよ
 人がおるんよね 人がそこにおるんよね
         by yoshida takuro

るかっちの唇をかみしめちゃうブログへようこそ。
         人も象も色々

いつも思うことなのですが、人はホームレスの人を擁護する時に、「したくてしてるんじゃない」とよく言います。

しかし中には、ごく少数ですが、公園が好きだからいる人もいます。仲間がいるし、文化が好きだという人もいます。

たとえば、代々木公園のブルーテントで暮らしながら、カップルでエノアールカフェをしているブルーテント村とチョコレートさんやホームレス文化さん。

そういう人たちは、はたしてそれではいけないのでしょうか。
私は、別にいいと思うんですけどね。おおらかにいきましょうよ、と。

ミスタみのもんたが「上野公園にテントがいっぱいあって、住んでる人がテレビ観てるんですよ。びっくりしましたね~。ああいうところは、怖くて行けないですね」

のようなことを言っているのを、以前YouTubeで見たのですが、「ホームレスたるもの、こうあるべき!」なんてものはないのですから、テレビを観るのだって少しでも楽しく生きる知恵の一つでしょう。

聞き捨てならないのが後半の部分。「怖い」と言いますが、ホーム有りの人間がホームレスの人たちを襲撃したり殺害したりすることはよくありますが、ホームレスの人たちがそれらをした。ということは今まで聞いた事ありません。
nyaro.jpg
それどころか、日本のホームレスは優秀だと、海外から称賛されているくらいなのです。

もんたの影響力がこわい。。

野宿しなくてはならないなんて、精神も荒廃しそうなものですが、前出のブログや「旗旗」さんやSさんの弁明書を読むと、皆助け合い、お金の代わりに物々交換したり、尊敬してしまいます。

と、そこへこんなニュースがずぶり。

                      
君が代伴奏拒否 教諭の敗訴が確定 最高裁判決
2月28日10時24分配信 毎日新聞

 公立小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を求めた職務命令を拒否し、懲戒処分を受けた東京都の女性音楽教諭(53)が「伴奏命令は憲法が保障する思想・良心の自由を侵害する」として東京都教育委員会の処分取り消しを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(那須弘平裁判長)は27日、原告側の上告を棄却した。

国旗・国歌の「強制」を巡る初の最高裁判決で「伴奏命令は思想・良心の自由を侵害しない」として、職務命令を合憲と判断した。同種訴訟に影響を与えそうだ。

判決は、君が代が日本のアジア侵略と結びついているなどとする教諭の考えを「自身の歴史観や世界観に由来する社会生活上の信念」と位置づけつつ「職務命令が直ちに教諭の歴史観や世界観それ自体を否定するものと認めることはできない」と指摘。(省略)

 判決は5裁判官のうち4裁判官の多数意見で、教諭の敗訴が確定した。藤田宙靖(ときやす)裁判官は「斉唱への協力を強制することが本人の信念・信条に対する抑圧となることは明白。伴奏命令と思想・良心の自由の関係を慎重に検討すべきだ」との反対意見を述べた。

 教諭は東京都日野市の市立小学校に勤務していた99年4月、入学式で君が代のピアノ伴奏を求めた校長の職務命令を拒否し戒告処分を受けた。1、2審は「公務員は全体の奉仕者で、思想・良心の自由も職務の公共性に由来する制約を受ける」と請求を棄却した。(省略)


公務員は、全体のために、自身の思想や良心の自由を制限されるのは仕方なし、だそうです。

これについて、ソウル・ヨガ(イダヒロユキ)さんは、

憲法には、
「13条 すべて国民は、個人として尊重される。」

「19条 思想および良心の自由は、これを侵してはならない。」

「99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」


とあります。公務員はそうしたことを尊重していくと言う意味での、「全体の奉仕者」です。

全体の奉仕者とは、民主主義を守る実践者になることです。異なる意見を表明する実践こそ、全体への奉仕です。


公務員は、全体主義

への奉仕者であって

はならない。


と書かれています。

まったくその通りでしょう。

個人的には、単純に伴奏したくない人や歌わない人がいたっていいじゃん。と思うのですが、東京と広島では卒業式に監視員がいるそうで、君が代を歌っているか監視するためだけに派遣するって。。なんだか恐ろしいというか、くだらないというか。。

君が代を歌うこと=愛国心満タン。てな構図なんでしょうか。ホームレスを強制排除したり、リハビリに日数を定めて、途中で打ち切りにしたりする方がよっぽど愛国心がないように感じるのですけれど。。

だって「国を愛する」って、つきつめると、そこで生きている人たちを大切にするってことじゃないでしょうか?

君が代を歌いたい人は、そうすれば良いでしょうけれど、そうしたくない人もいるわけで、それは尊重されてしかるべきだと思います。民主主義国なら。

と、そこへこんなニュースがひらり。


日の丸・君が代:卒業式の「強制」で相談ホットライン--市民グループ /広島
3月1日15時1分配信 毎日新聞

 ◇ファクスとメール、4月まで--教科書問題を考える市民ネット・ひろしま
 多くの公立高校が卒業式を迎える1日を前に、市民グループ「教科書問題を考える市民ネットワーク・ひろしま」が、式での「日の丸」「君が代」強制に対する相談などを受け付けるホットラインを開設した。ファクス(0829・31・4714)か電子メール(kyoukasyo@yahoo.co.jp)で受け付けている。

 開設期間は4月10日まで。同グループの柴田もゆる共同代表によると、既に女性の保護者から「子どもにとって大事な卒業式で『君が代』が強制されるのは憂うつだ」などの声が寄せられたという。

 柴田代表は「心の中で『強制は嫌だな』と思っても処分が怖くて起立してしまう人は少なくない。大上段に構えて『強制に反対』と思わなくても、強制に違和感を感じる人は気軽に声を寄せてほしい」と話している。同グループは、個人が特定出来ない形で、集まった情報を公開する予定。
 
◇掲揚・斉唱徹底、県教委は求める--高校長らに文書で
 一方、県教委は2月1日付で県立高校長らに対し、「日の丸」掲揚と「君が代」斉唱を入学・卒業式で徹底させ、方針に従わない教職員や子どもの報告などを求める文書を送った。(省略)

 昨年9月に、卒業式で「君が代」斉唱などを教職員に義務づけた東京都教委の通達は違憲と判断した東京地裁判決が出されたが、県教委の内田健二・法務室長は「姿勢は変わらない。今まで通り淡々と実施する」などと述べている。

nyaros.jpg
もはや、誰のための式なのかわかりません。
違憲と判断した東京地裁判決も無視ですか。
           誰のための式。。
こんな憲法違反を堂々とやっているような国なのに、伊吹文科相は「人権は大切だが、尊重しすぎたら、日本社会は人権メタボリック症候群になる」なんて言っています。

現状はどう考えても、人権欠乏症候群ですけどね。

不登校についてもそうですが、みんながみんな画一的な学校に合うわけではないでしょう。すんなり溶け込む子もいれば、苦痛な子もいる。君が代を歌うことを何とも思わない人間もいれば、歌いたくない人間もいる。当然だと思います。

学校は、色んな人がいることを学ぶ場でもあると思うのですが、どうもお国としては、色んな人を一色に染める場にしたいようです。

たまにふと、ある小学校で校長をしていた先生の話を思い出します。

「子どもたちが入学して来た時は、皆それぞれ違っておもしろいのに、卒業式のころには皆似通ってしまう」

通常、成長に伴い「自分を知るようになるにつれ、個性がはっきりしてくる」ように思うのですが、逆行するわけです。
zou.jpg
日本の学校とは「自分を殺す場」「エセ民主主義を学ぶ場」「憲法違反を学ぶ場」「お国に従う都合の良い人間をつくる場」と言えそうです。


   十人十色て言葉もあるぞう


※関連記事(ホームレス)

ローマ市にある架空の「モデスタ・ヴァレンティ通り」

えげつないぞ大阪市!恥を知れ大阪市!

正しい民営化。NYのベッドに寝る権利

仏様の「屋根の下で暮らす権利」法案

フランスの「屋根の上で暮らす権利」?

ブログ内を「ホームレス」で検索


※関連記事(君が代問題)

村野瀬玲奈の秘書課広報室より3エントリー

これは成功なのでしょうか、失敗なのでしょうか? (君が代伴奏命令裁判の最高裁判決に思うこと)

「全体の奉仕者」の「全体」とは「全体主義」の「全体」なのでしょうか? (君が代伴奏命令裁判の最高裁判決に思うこと)

「職務命令」によってどんなことでも命じることができるの?



2007-03-19(Mon)

学ぶ意欲低い子どもたちが問題なのか。

zzzblythe.jpg
記事を読んだ時にエントリーできず、遅れてお送りするのが良いところ。
るかっちの早寝遅起きなブログへようこそ。

         寝る子は育っちゃう。

<学習意識調査>
日本の小学生は中韓より「学ぶ意欲」低い

3月7日20時46分配信 毎日新聞

 日本の小学生は中国や韓国の小学生よりも「学ぶ意欲」が低い――。財団法人「日本青少年研究所」(千石保理事長、東京都新宿区)の調査で、学習を巡る子供の意識に日中韓で大きな差があることが分かった。近年、日本の子供たちの学力低下が取りざたされているが、中韓両国に比べ「学力」以前の「意欲」の低さが浮き彫りになった形だ。

 調査は昨年10~11月、3カ国の首都に住む小学4~6年生計5249人を対象に通学先の学校を通じて実施、全員から回答を得た。対象は東京1576人▽北京1553人▽ソウル2120人。

 目指す人間像の一つとして「勉強のできる子になりたいか」と質問したところ、「そう思う」と答えたのは東京が43.1%だったのに対し、北京78.2%▽ソウル78.1%といずれも7割を超えた。

「将来のためにも、今がんばりたい」と考える小学生も、東京48.0%▽北京74.8%▽ソウル72.1%で、日本は将来の夢に向けた学ぶ意欲が低くなっている。

 また、「先生に好かれる子になりたい」と答えたのは、北京60.0%▽ソウル47.8%に対し、日本はわずか10.4%。教師への関心や尊敬の念も薄れているようだ。

 生活習慣では「テレビを見ながら食事をする」のは東京46.0%▽北京11.8%▽ソウル11.7%。

「言われなくても宿題をする」
と答えたのは北京が82.7%と最も多く、東京42.1%▽ソウル37.1%と続いた。【高山純二】

 ▽佐藤学・東京大教授(教育学)の話 高度経済成長期にはリンクしていた「勉強をすれば、いい仕事に就ける」という関係が、低成長時代の今は崩れてしまった。(学ぶ意欲の低下について)約10年前から「学びからの逃走」と指摘してきたが、それが小学校段階でも表れた調査結果と言える。

また、大人への信頼や権威が崩れ、大人たちが子供のモデルになっていないため、目標を見失い、さまよっているのではないか。


こうも考えられないんでしょうか。

「勉強のできる子になりたいか」

勉強ができる子=いい子 との呪縛が解かれて来て、勉強がすべてではない。という人間本来の姿になってきた。

「将来のためにも、今がんばりたい」- 日本は将来の夢に向けた学ぶ意欲が低くなっている。

「今」は今しかないのだから、今をよりよく生きている。

「先生に好かれる子になりたい」- 教師への関心や尊敬の念も薄れているようだ。

先生に好かれようと媚を売る子が減り、姑息でなくなってきた。

「テレビを見ながら食事をする」

2つのことを1度にできる器用な才能を持った子どもが増えて来た。

「言われなくても宿題をする」

授業を終えてまで学校事に縛り付けようとする大人の思惑に嵌らない賢い子どもが増えてきた。

だめでしょうか。。。
半分くらいは良くとってあげたい気がします。

この記事で日本と比べている国が中国と韓国だけなのも気になります。
欧米も入れた場合も知りたいところです。

また、学ぶ意欲を削がれる要因として、学費の高騰もあるのではないでしょうか。学歴社会にもかかわらず、

勉強できたってお金なきゃ高校も大学も行けないもーん!

なのです。つまり日本では、生まれた時点で、その家の経済力によって、将来がほとんど決まってしまう現実があるわけです。

日本の教育費は世界一高く、大学の初年度で私立130万。公立でも81万。
アメリカの州立で50万。
ドイツ、フランスでは2万弱。

ちなみに、学力トップを誇る北欧では、大学まで教育費ゼロ
それどころか、生活費も支給されます。

その上、「頑張れば報われる」とは表向きで、世襲やコネがはびこってる社会で、「頑張っても報われない」をとうに見抜いている子どもだって多いでしょうし、そうなれば今楽しいのが一番!という発想になっても、不思議じゃないですね。

浅野史郎さんのWEBサイト『夢らいん』寄せられた一言マニフェスト ≪教育≫に、神奈川県で養護学校の教員をしている方のものがありました。

「教育行政の目的は条件整備が基本です。佐藤学氏の著書「学びから逃走する子供達」では、学級規模について次のように書かれています。

 「実際、世界の教室は、この数十年間の間に大きく変貌しています。先進諸国であれ、開発途上国であれ、20人内外の子供達がテーブルを小グループで囲んで遂行する共同学習(collaborative learning)が基本となり、教科書は脇役になって主題を中心に多様な資料を活用して学ぶスタイルが基本になりつつあります。」

 イタズラに学校・教師・児童・生徒を競争に追い込み、教育委員会・学校組織の上意下達を推し進めるようなやり方ではさらに子供達は佐藤氏が述べるように「学びから逃走していく」ものと思われます。(続きは最後の「続きを読む」に収納)


学力先進国である北欧のフィンランドでは、日本の改悪前の教育基本法を元に、競争をやめたら世界一になりました。

子どもたち同士でお互いに教え合ったりもするそうです。競争をするなら「自分だけ理解」する方が勝てるわけで、教え合うという方向には行きづらいかもしれません。

そう考えると競争は「学ぶ意欲」だけでなく、なんだか人間同士の「大切なもの」も奪ってるような気もします。

競争をさせて落ちこぼれを出すよりも、「皆でわかる」方が学力の底上げが起こるわけで、結果、国力も上がるのではないでしょうか。

大人が、「学ぶ意欲」を奪っているのでしょう。本来、勉強は楽しいです。知らなかったことを吸収することは、好奇心が満たされて喜びにつながります。

学ぶ意欲の低い子どもが問題というより、いつまでも昔と同じ教育方法にしがみついている大人の方が問題のようです。

あとはぜひとも、子どもたちを一色に染めたい。型にはめたい。というノスタル爺の論外な戯言には、ご隠居していただきたいものです。
zzzblythe.jpg
本来、子どもは生まれながらに色んな力を持っているのですから、それを揺り覚ましてあげるような教育が良いのではないでしょうか。



あとは目覚めるだけ。


※関連記事

人間はカラフルなもの。

スウェーデンの福祉 上


more...

2007-03-28(Wed)

暴力と尊厳。(反石原も兼ねて)

uh.jpg
記事を読んだ時にエントリーできず、遅れてお送りするのが良いところ。るかっちのほふく前進なブログへようこそ。

みなさま、暴力は振るわれたいですか?

ぶたないで。

中学担任の殴打で左目失明、市に7700万円賠償命令
 中学1年の時に担任の男性教諭(41)に左目を殴られ、失明したとして、福井市内の少年(19)と家族が市と教諭に約1億3800万円の損害賠償を求めた訴訟があり、福井地裁(小林克美裁判官)が、暴行と失明の因果関係を認め、市に約7700万円の支払いを命じていたことがわかった。(略)

 教諭は01年7月、県教委から停職2か月の懲戒処分を受けた。判決は「市の公務員の職務上の責任は国家賠償法上、市が負う」として教諭に支払いは命じなかった。市教委は「今後の対応については関係機関と相談したい」としている。


えー。。。市が7700万円を払ってくれるそうです。つまり税金ですね。
市の方針が体罰可。なのであれば、責任の一端はあるでしょうけど。。

、私が本来言及したいのは、そこではないので置いとくとしまして。

この記事をお読みになった方はどうお感じになられたでしょうか。

体罰容認の方は、「殴られるようなことをした生徒が悪い。結果が悪かっただけ」

ある程度容認の方は、「何も目を狙わなくても。。」

体罰反対の方は、「体罰などなくなればいいのに。。」

てな、とこでしょうか。私は、絶対的体罰否定論者なので、

どんな理由があろうとやめてーーー

ですが、私がありとあらゆる暴力に反対なのは、
人間の尊厳を奪うからです。

拷問を受けてアウシュビッツに送られたジャン・アメリーというユダヤ人作家は、こう書いています。


「殴られると人間の尊厳を失うものかどうかわたしは知らない。

 だが、次のことは自信を持って言える。

 最初の一撃ですでに何かを失うのだ。

 何かとは何であるか。

 さしあたり、世界への信頼とよぶとしよう。

 まさにそれを失う」

初めて読んだ時、私はとても共感しました。

世界への信頼

これはその通りだと思います。
世界への信頼を失わされること=尊厳を失うこと。として、話を進めます。

殴られるごとに、尊厳が失われて行くのでしょう。
100あった尊厳が90、80、70、と減って行くんだろうと思うのです。
その感覚は、わかります。

失われた。もとい、奪われた「尊厳」は、トカゲのしっぽみたいに、また生えて来るってわけにはなかなかいかないのでしょう。

ジャン・アメリーは、アウシュビッツから生還することができたにもかかわらず、30年後に自殺しました。


暴力はてっとり早いです。
言ってわからなければ、殴って恐怖を植え付けて従わせればいい。
デモをする人間を黙らすには殺せばいい。

教育には時間と手間が必要で、子どもたちはそれらを掛けられる事で愛情を感じたり、成長するんじゃないかと思うんですけどね。

している側は正義のつもりかもしれませんが、なぜ反抗するのか。なぜデモをしているのか。を考えることなしに、手段を選ばない一方的な正義は大切なものを取りこぼして行く危険があります。

従わない、反抗ばかりする人だって、もしかしたら、多くの人が気づかなかったことを提示してくれる、トリックスターのような人かもしれないわけですよね。

粛清する組織は結局もろくなり、続きません。新選組しかり。

パルテノン神殿は、洗練されすぎたり完璧に作りすぎると壊れやすくなるので、未完の部分や不調和の部分をわざと入れているそうです。

つまり、多様な人たちがいる、少数派、障害者やお年寄りなどの弱者も幸せに暮らせる国家が、本当の意味の国力のある国家なのだと思うわけです。

犯罪者であれ、不登校児であれ、君が代を拒否する人であれ、一方的な正義で排除したり、暴力で封殺しようとするのは間違いなのでしょう。

話がななめ15度ほどズレたので尊厳に話を戻しますと、

ホームレスの人、罪を犯した人、自殺する人。
それらの人たちが奪われてしまっているのは、
その大切な「尊厳」です。

家がないことで蔑まれ、過ちによって自称善人に再起を断たれ、いじめられたり虐待されたり拝金主義の世の中で借金を抱えて死を選ぶ。

そうして、狭量な社会が尊厳を奪っていく。

そして、それを見張り、是正する役割であるはずの為政者が、経団連やアメリカなどの権力者にすりより、「良くします」という顔をして法の改悪をして、国民まるごとの尊厳を奪って行ってるわけです。

と、noisetteっちからこんな情報が。

ランのNo-Voxが、3月22日にフランス陸上競技連盟に30名ほどのメンバーで行き、長居公園の路上生活者立ち退きの件について、2007年6月の世界陸上選手権のオーガナイザー及び大阪市にこの件について釈明を求めるてくれるよう、
連盟も基本的人権を尊重する立場を取るよう要請してくれたそうです。
副会長が近いうちに正式な書面で回答してくれるそうです。さらにフランスの競技者にもこのことを呼びかけるそうです。


ランNo-Vox陸上競技連盟がじゃぽんの行政による路上生活者の尊厳剥奪に胸を痛めてくれてるようです。

260px-Flag_of_France.svg.png

 Nous sommes des citoyens du monde avant
 d'etre Francais. by玲奈っち

 フランス人の前に地球人。 



話がななめ45度ほどズレたので最初の体罰に話を戻しますと、

そう、自分と自分の息子には大甘な体罰肯定論者といえば、戸塚ヨットスクールを支援する会会長ミスタ石原慎太郎ですが、

非行や不登校だけでなくガンやアトピーも治ると豪語する戸塚ヨットスクール ( 医者は廃業だね ) については、いろんな世界のダークな話満載の灰色のベンチからさんのエントリー
もう一つのキンダーハイムをどうぞ。
同じく灰色のベンチからさんの石原慎太郎という男
石原都政成功の嘘もおすすめです。

こんな教育に心酔している人間が3期も都知事することになったらどうしよう!

「フランス語は数を勘定できない言葉だから、国際語として失格している」などと言って賠償請求訴訟を起こされちゃうような人間を日本の首都、東京の頭にして良いのかしら!

と、公職選挙法を気にしつつ話を都知事選に持ってきちゃう。

石原氏が支持拡大なんていう記事も少し前に出ましたが、
らくちんランプさんに世論調査結果の正しい読み方が載ってます。メディアの情報操作には乗らないぞぅ。

また、君が代強制問題ですが、
諸外国における国旗,国歌の取扱い 報道発表一覧を見ると、
義務づけられているのは、中国と韓国だけですね。
先進諸国では義務づけられていないわけですが、皆さん国を愛してないんでしょうか。

んなーわきゃないわな。

ぜひとも、74歳のミスタ石原もうご隠居どうぞ。

浅野史郎さんのマニフェスト改訂版が発表されました。
日本のための東京あなたと創り直すマニフェスト2007改訂版]
共生型グループホーム50→200箇所等パワーアップしています。

uh.jpg
寄せられた一言マニフェストはこちら

みなさんの一言マニフェストも募集中


いしはらって人は、新大学の名称を公募したのに、一位だった 「東京都立大学」を無視して勝手に「首都大学東京」にしたんだって。


※浅野氏関連

浅野史郎メールマガジン
「シローの走り書き」バックナンバー

浅野さんのハートに火をつけよう!

浅野史郎・夢らいん


※ミスタ石原関係

「ミスタ石原慎太郎」

サヨナラ 石原都知事

石原慎太郎暴言データ集

石原もういやネット


2007-04-05(Thu)

心を「評価」しないでよ。

c-minna6.jpg♪こんな力だけでは 心まで縛れはしない
 るかっちの国の名はEAST ASIA
  by nakajima miyukiなブログへようこそ。

みなさん、「心」を学校でつくられたいですか?
ぼくたちの心に成績つくでしか。。

道徳、「教科」に格上げ案 教育再生会議分科会が提言へ
2007年03月30日03時04分

 政府の教育再生会議は29日の学校再生分科会(第1分科会)で、「道徳の時間」を国語や算数などと同じ「教科」に格上げし、「徳育」(仮称)とするよう提言する方針を決めた。

教科」になれば、児童・生徒の「道徳心」が通信簿など成績評価の対象になる可能性があるうえ、教材も副読本でなく教科書としての扱いとなって文部科学省の検定の対象となりうる。ただ、反対論も予想され、再生会議での議論は過熱しそうだ

 再生会議の1月の第1次報告を受け、政府は30日に教育関連3法案を提出する。5月に予定する第2次報告は法制改正によらない具体策も打ち出す方針で、道徳の教科化を盛り込む考えだ。参院選に向け「安倍カラー」を鮮明にするうえで政権側が後押しする可能性もあるが、第2次報告にどのような形で盛り込まれるかが焦点になる。

 第1次報告では「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」と提言しており、再生会議で充実策を検討してきた。(略)

 また、主査の白石真澄氏(東洋大教授)は、成績評価の対象になるかどうかについて「議論していない」としながらも、「教科になるということは、いま絶対評価で1~5と成績がついているので将来的には成績判定がなされると思う」と語った。

ただ、白石氏は「戦前の修身のように先祖返りするのではなく、人としてどのように生きるか、他人をどう思いやるか。命あるものを尊重すること(を教えること)で環境教育にもつながる。全体主義になったり、右になったりするわけではない」と強調した。

 一方、再生会議を担当する山谷えり子首相補佐官は、成績評価について「(徳育は)知識だけでなく、心のありようなので、1~5で評価できるかどうかは今後、十分議論されていくだろう」と述べるにとどめた。

 文科省教育課程課によると、現在の学習指導要領上の「教科」は原則として評価の対象になっているが、必ず対象になるとは決まっていない。

 再生会議が徳育を教科に格上げするのは「道徳の時間は取られているが、きっちり行われているかというと、先生方も熱心でない方もいるし、教材も充実していない」(小野氏)との現状認識からだ。(後略)



「我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につける」と提言

この一文にあきれかえってでんぐり返ししそうになってしまいました。

まずは自分らからどうじょ!

命あるものを尊重すること(を教えること)で環境教育にもつながる。全体主義になったり、右になったりするわけではない

て、本当でしょうか。。あべっち政権を考えると、「お国のために死ぬのは素晴らしい」と感じる心を持つ子を作りたいような。。

1~5で評価できるかどうかは今後、十分議論されていくだろう

とのことですが、十分議論された結果、1~5で評価するようにされては困るっち!

再生会議が徳育を教科に格上げするのは「道徳の時間は取られているが、きっちり行われているかというと、先生方も熱心でない方もいるし、教材も充実していない」

からだそうですが、るかっちは「道徳」自体いらないと思っています。その替わり、「哲学」を導入して、「物を考える」「色んな角度からみる」ことを学ぶようにした方が良いと思います。

「道徳」と「哲学」の違いを簡単に言うと、道徳には「好ましい正解」があって、それは「政府」が決めた方よ。

ということでしょうか。。その上1~5で評価することになったら。。うあああうあう。

以前、脚本家の三谷幸喜氏が得意科目を「道徳」と挙げていましたが、それは、先生が喜びそうなことを言うのが得意だったからだそうです。

つまり、本心からの倫理観がそう言わせていたわけではないわけですね。
また、そういう子を「いい子」としてしまう学校や先生を揶揄した回答でもあったのです。

まず第一に、

「心の中」のことをどうやって「評価」するんでしょうね。

るかっちが小2の時、転校した先の小学校では反戦教育が盛んで、しょっちゅう戦中のフィルムを見せられていました。

(あまりに怖くて、私は数年間ニュースが見れませんでした。「明日から戦争が始まります。というニュースがあったらどうしよう。。と、番組間の5分のニュースでも耳を塞いだり、布団にもぐったりしていました。)

その、「いつものいやな時間」の時、戦死した兵隊さんが物のように山のように積まれているフィルムを見た瞬間ある男の子が「裸でやんの!」と笑いながら叫びました。

それを聞いた先生は、授業を中断して怒濤のごとく怒り狂ったわけですが、私はその子が本当にふざけて言ったのではないのを知っていました。

うまく説明できませんが、人間には、深刻なほど、残酷であるほど、心の防衛反応が働くといいますか、陰極まって陽となす。と言いますか、反対の反応をしてしまう心理があると思うのですが、その子の場合はまさにそれでした。

私は側の席だったので知っていたのですが、彼は笑い出すまで小刻みに震えて観ていたのです。彼は神経が鋭敏で繊細が故に、次々に見せられる死体や残酷な画像についに耐えられなくなって限界を超え、心が防衛反応を起こしたのだと思います。

しかし、先生にしたら、その子は「不道徳」と映ったわけです。怒鳴られている彼が本当にいたたまれなかったのを覚えています。

私はその時、人の評価ってあてにならない。先生だからってすべてがわかっている・知っているわけじゃない。ということを知りました。

心の中で彼は、「戦争は絶対にいけない」と思っていたことと思います。

もし、「教科」になってしまったら、心の中の「繊細さ」は評価されず、表に出てしまった反応のみで評価されてしまうのでしょう。

ミスタ売国小泉鈍一郎は「鈍感力」が大切と言いましたが、彼のように鈍感で人を騙すのが上手な人間は5の評価を貰えるのかもしれません。

「従軍慰安婦が強制された証拠はない」などという心の鈍感なあべっちが、我が国が培ってきた倫理観や規範意識を子供たちが確実に身につけるために、心を評価しようとは。。

c-minna6.jpg
この国が沈みきるまで、

あとどのくらいでしょうか。。


うきわはいるでしか。。



※関連記事


イギリスでは低賃金労働は「奴隷」


2007-07-18(Wed)

足立区で学力テスト、誤答指摘の不正。

20070625034005みなさま、
日本の教育ってどこにいくんだろう。って不安をおぼえますか?


ぼくたちのがつこう
どんどん人がいなくなるでし。。


足立区では、富裕層は子供を私立へ入れるか、引っ越しをして学力の高い公立へ入れるそうです。

<学力テスト>校長、教員らが誤答指摘の不正 東京・足立区 (毎日新聞)

 東京都足立区が実施した06年度の区学力テストで不適切な行為が疑われていた問題で、区教委が16日会見し、区立小1校で校長と5人の教員がクラスを見回り、誤答していた児童の問題個所を指さし再考を促していた不正があった、と発表した。区教委は校長の任命権がある東京都教委に処分を求める方針だ。

 区教委によると、校長は「普段から指で問題をなぞりながら読むよう指導している」と話し、教員に指さしを命じたことは否定。しかし、テストを受けた2~6年の全クラスの担任は、校長や副校長による指さしの指示があったと証言した。

 また、同じ小学校で、テスト前に前年のテストをコピーし、児童に2~3回にわたり練習させていたことも判明。05年と06年はテスト作成業者が同じで、ほぼ同じ問題が出題されたという。

同校では、情緒障害児ら3人の答案を採点から除外したことが既に判明。同校は05年に区内全72小学校中44位だったが、翌年1位にはね上がった。

 さらに、区が全小中学校を調べたところ、小学校3校、中学校1校で前年のテストをコピーして問題を解かせていた。

また、小中学校17校で、やる気がなくテスト用紙に絵を描いた▽外国籍で日本語が未習得--などの小学生16人と中学生5人計21人をテストの調査対象からはずしていた。21人中、1人の親から了解を得ず「不適切だった」という。

 足立区は学力テストの各校順位をホーム

ページで発表し、学校ごとに予算を傾斜配

分している。


区教委は今後、順位の公表を見直す方針。【山本紀子】

 学力テスト問題に詳しい藤田英典・国際基督教大教授(教育社会学専攻)の話 

起こるべくして起こった問題。45年前に実施されていた全国学力テストでも、誤答を指さして教えるなどの問題行為があった。

基礎学力をつけることは大事だが、テスト学力を過度に重視し、学校間で序列をつけて競い合う傾向が強まる中で起こったことで政策のゆがみの表れといえる。


親から了解を得ず「不適切だった」

と、親から了解を得て、やる気のない生徒や日本語未習得児童や障害児のテストは除外すれば良かった。と考えているように取れるのですが、それもズレているように感じます。

記事にもあるように、学力テストの結果によって予算を傾斜配分するっていう発想自体間違ってるでしよ。

以前、内藤博道足立区教育長は「頑張った学校に報い、校長と教員の意欲を高めることが、区全体の基礎基本の学力向上につながる」と言っていましたが、発想が古いと言いますか、安直と言いますか、無根拠と言いますか、思い込みと言いますか、ばかげていると言いますか。。

児童同士の競争どころか、学校同士でも競争させるっていうのは、悪教育もいいところ。このような事態になることを予測できなかったんでしょうか。

そもそも児童間の競争自体、学力向上に意味ナッシングです。いい加減やめたらどうでしょう。

日本の「ゆとり教育」より少ない授業時間で学力世界一になったフィンランドですが、競争をやめて、みんなで教え合うようにしたらそうなったんですよね。

みんなで解れば落ちこぼれることもなく、学力の底上げも起こるし、何せ「貧富の差」が「学力の差」になってしまっている現状も変わると思うのですけど。。

人に教えることで、自らもより深く理解ができるようになったことのある人は多いはず。それが学ぶ喜びにも繋がって好循環なのでは。

20070625034005
日本を見ていると逆効果なことに一生懸命に見えますです。



ぼくたち
たのしく学びたいでし。


※関連記事


学ぶ意欲低い子どもたちが問題なのか。


プロフィール

るか

Author:るか
はじめまして about me
【↑最終更新日 12/04/08↑】

HOME & 最新の記事はこちら

Twitter
良い意味でつぶやきます。
ブログ形式で読む→http://twilog.org/lukekani
検索
【ブログ内検索】
キャンペーン

愛国心はあるさ。ありますとも。あるからより良い国になってほしいのだーだから諸外国と存分に比べさせてもらいまーすキャンペーン!

260px-Flag_of_France.svg.png安楽死賛成?尊厳死は?

125px-Flag_of_Ecuador.svg.pngエクアドルでは貧困層が抗議

260px-Flag_of_France.svg.png英では低賃金労働は「奴隷」

260px-Flag_of_France.svg.png日本人の尊厳を仏が要請

125px-Flag_of_Rwanda.svg.png死刑バイバイバイ戦争125px-Flag_of_Bolivia.svg.png

260px-Flag_of_France.svg.png命の重さが違う?日と仏

260px-Flag_of_Italy.svg.png架空のヴァレンティ通り

260px-Flag_of_France.svg.png少子化と厳罰化と「信頼感」

スコットランドホームレス0

New_York_state_flag.pngNYのベッドに寝る権利

クイズ「美しい国」!

260px-Flag_of_France.svg.pngフランス社会とホームレス

260px-Flag_of_France.svg.png働けのニホン眠れのフランス

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の上で暮らす権利?

260px-Flag_of_France.svg.pngムーミン!こっち向いて

260px-Flag_of_France.svg.png人権を堅持する!?フランス

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png厳罰化や死刑推進は国の怠慢

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの福祉 上

京都議定書が守れない日と米

260px-Flag_of_France.svg.pngイラン人一家に出て行け命令

260px-Flag_of_France.svg.png屋根の下で暮らす権利を

260px-Flag_of_France.svg.png「2007年にノン!」デモ

260px-Flag_of_Italy.svg.pngイタリアで死刑制度に抗議

300px-European_flag.svg.pngヨーロッパ型資本主義

290px-Flag_of_the_United_Nations.svg.png先進国唯一の死刑推進国日本

ダイオキシン排出世界一日本

260px-Flag_of_Japan.svg.png日本のカロリー自給率は40%

125px-Flag_of_Sweden.svg.pngスウェーデンの中学教科書

252px-Flag_of_Finland.svg.pngフィンランドの教育は世界一


↓クリックすると拡大されます
abe07-henoko01.jpg
とりあえずガスパーチョさんより

「ちゅら海をまもれ!沖縄・辺野古で座り込み中!」はこちら
最近のコメント
最近のトラックバック
おすすめ/お気に入りYouTube

YouTube - 爆笑!偽安倍晋三動画

YouTube - Music Machine

YouTube - Music Machine 2

YouTube - 三人デモ

YouTube - こたつデモ

YouTube - free hug

YouTube - Elvis Presley - Amazing Grace

YouTube - 小泉劇場 The Godfather

YouTube - 小泉劇場 スパイ大作戦

YouTube - 小泉劇場 用心棒

YouTube - フィンランド 学力世界一の秘密

カウンター


現在の閲覧者数:

コメントについて
平和的でない方のコメントは、さっくり削除する場合がありますが、るかっちの楽しい人生のためですので、ご了承ください♪

わすへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

飼い主募集中!
QRコード
QR
 
Hi! My name is Ichigo.
20070620234505.jpg (c)るか
俳句


すべての【独り句会】はこちら


晴天とら日和
のとらちゃんの娘さんが描いてくれました!kiss×∞
ブログ内検索
【ブログ内検索】
【夢占い検索】
るかっち美術館



ミケランジェロ作
ピエタ


アロンソ・カーノ作
キリストとサマリアの女


カラヴァッジョ作
慈悲の七つのおこない


ムリーリョ作
善き牧者としての幼児キリスト


レンブラント作
放蕩息子の帰還
るかっちウィキペディア

samp20225b8bd9e227ce.jpg

「清貧」「勤労」

「偽装」

「障害者難民」

「再チャレンジ」「若者」

「ミスタ柳沢伯夫」

「ミスタ安倍晋三」

「ミスタ石原慎太郎」
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
おすすめブログ/サイト

おすすめ2
Flashリバーシ
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。